« スカイハウス再訪 | トップページ | 久々にラ・クープへ »

2012年6月10日 (日)

ストーブデビュー

自転車復帰後6年経ってようやくストーブを購入しました。R0011437

学生時代には夏のキャンプでガソリンを使い、
圧力を加えるタイプのストーブを使っていて、
毎日コメからご飯を炊いていました。
今考えると、随分贅沢な時間の使い方をしていました。

その頃の装備は、フロントバッグにリアキャリア上部、リアサイドと
若干荷物が増えても問題ありませんでしたが、
復帰して最初に触れた世界はロードバイクで、ウェストポーチすら邪道と言われました。
結果、荷物はジャージのバックポケットに入るものだけに絞り込まれました。
このジャージ2枚重ねだけで、1泊2日のツーリングに参加したこともあります。

その後、ミニベロを購入し、サドルバッグをつけましたが容量はさほどではない。
固定車を買ってからはメッセンジャーバッグを使うようになります。
この頃から山サイにも参加しはじめて、ストーブがあったらいいなと思うようになりました。

一方、山サイを続けるうちに、ドロップオフでバッグが前面に回り込んでしまうことが判明し
ここでようやくリュックにたどり着きます。20lなので容量は十分です。
そんななか、月末に1泊2日の山サイを控え、ストーブの購入に至りました。

バーナーはプリムスの114ナノストーブ。
若干高価ですが、多くの方が使われているので安心感があります。
ポットは小さめのプリムスアルテックポット0.6l。
このなかに燃料とバーナー一式を収納することができます。

や、実戦が楽しみだ。
ちなみに学生の頃使っていたフロントバッグは今は工具入れになっています。

« スカイハウス再訪 | トップページ | 久々にラ・クープへ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52639129

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブデビュー:

« スカイハウス再訪 | トップページ | 久々にラ・クープへ »