« 1都6県LSD2012 | トップページ | 日が陰ると閉じる花 »

2012年6月25日 (月)

タイヤとパンク

あまりパンクに縁のない自転車生活を送っていると思っていました。R0011473
実際、固定車、ミニベロ、MTBについているクリンチャータイヤでは、
ミニベロで針金を踏んでパンクさせた1回だけです。

パンクしているのはARGON-サーベロと続いたロードのチューブラーです。
チューブラーはどの店でも品薄で、トレッドの薄いものしか選べない。
その分しなやかで、路面追随性はいいと思いますが。

ここにきてパンクが増えているのは素材の劣化というのもあるでしょう。
今までつけていたチューブラーはおそらく2009年に購入し、
スペアホイールにはかせていたものです。
今回の前輪パンクは本当に小さな石をかみ込んで発生しました。
それだけ弾力が失われていたということでしょう。

今日、一応前後輪とも交換しようとタイヤ2本購入してきましたが、
パンクしていない後輪をかえるのに躊躇しています。
貧乏症なもので。

« 1都6県LSD2012 | トップページ | 日が陰ると閉じる花 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52639395

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤとパンク:

« 1都6県LSD2012 | トップページ | 日が陰ると閉じる花 »