« タキザワガレージセール東京 | トップページ | コンパクトカー2 »

2012年7月15日 (日)

葛西臨海水族園から荒川CR

2007年4月22日にARGONで走ったコースをちょっとアレンジしたもの。Dscn9228

昨日は葛西臨海水族園にて、脱走ペンギン「さざなみ」の命名式が行われ、
先着500名にさざなみちゃんのポストカードが配られるとのことで、
白神ラインをキャンセルした関係で急遽、出かけることにしました。

暑くなって汗だくになることはわかっていたので、この日はサーベロに前日買ったジャージ。
ばたばた決まったことだったので、輪行袋、GPS、ボトルすら持たずに出発しました。

ルートは前日開拓した坂のないコースで、井の頭通りから駒場経由で渋谷に。
そこから明治通りを古川橋まで。慶応をぐるっと巻いて赤羽橋に。
ここでちょっと迷走したあと、国道15号で銀座中央通りに。日本橋を右折して永代通り。

このあたりまでは順調だったのですが、木場を過ぎてずいぶん経っても葛西に着かない。
おかしいなと思って右折してみるとぐねぐね曲がって運動場で行き止まり。あらら。
引き返して荒川を渡ると、開館時刻の9時半が近づいている。
川沿いに南下するも強烈な向かい風。観覧車はまだ遥か遠く、ちょっと焦りました。

果たしてなんとか開館5分前に到着し、ポストカードは入手できました。
やっぱりペンギンファンというのはいるようで、門の前には人だかりができていたし、
命名式の整理券は飛ぶようにはけていました。

会場にはテレビカメラがずらりと並んでいて、実際日テレとTBSではニュースで流れたようです。
館長挨拶に始まり、経過報告、名前が発表され、その名前を投票したひとの代表5人が表彰されました。

その後、ペンギンプールに場所を移し、飼育員や表彰者による餌やりが行われました。
餌は2種類、生魚ですが死んでます。これをバケツごとばーっと投げると水中はペンギンのカオス状態。
肝心のさざなみちゃんは、早々と満腹になったようで岸に上がってしまい、
表彰者は直接餌をやることはできませんでした。

このさざなみちゃん、前回は探し出せませんでしたが、今回は解説があり特定し撮影にも成功。
やはり幼鳥だけあって、ひとまわり小柄でやや痩せている感じがしました。長生きしてね。

で、ペンギンイベントは無事終了。ぼくはお腹がすいていたので、他はまわらず館外に出ます。
駅前にはマックとコンビニくらいしかなく、後者で買い出しして木陰で昼食。
このときもらったビニール袋にポストカードを入れ、丁重に保存します。

公園は展望台を少し見ただけで後にし、中川CRを一路北上し荒川CRに入ります。
河口付近は漕がなくても進みそうなくらいの追い風で、しばらくは楽させてもらいました。

が、程なくするとこの追い風もやみ、今朝降った雨の水たまりが気になったりしました。
コースは広く、快適ですが単調で、足立区に入るあたりから飽きてきました。
一方気温の方はじりじりと上昇して行きます。ボトルがなかったので無補給、無休憩。
ここでの無理が、後々にひびいてきます。戸田橋までが延々と長く感じました。

笹目橋にてCR離脱、いつものコンビニに寄ろうとしますがなくなっていました。
仕方なく少し進んだところにあった別の店に入ります。
ここでようやく固形食を摂取しましたが、これはよくなかったのかも。
再出発してすぐのゆるやかな上り坂で脚が早々と売り切れて愕然としました。

その後、徐々に回復していきましたが、血液が胃の方にまわってしまったのか。
年寄りの胃にはウィダーあたりのゼリー状補給食の方が適切だったのかもしれません。

笹目橋からのルートは何度も通っているのですが、最後に走ったのは1年前。
1年も経つと記憶は曖昧になるもので、道があっているのかしばらく不安でした。

何度か休憩を入れ、熱中症になりながらなんとか帰宅したのは3時頃。
トータルで80kmちょいでした。軽い脱水症状は帰宅してからも続きました。

今回の走行中、3回はレディオシャックのジャージを見ました。
最初はなんか恥ずかしかったですが、まあブランドの一種だと考えるといいのかもしれません。

« タキザワガレージセール東京 | トップページ | コンパクトカー2 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52639791

この記事へのトラックバック一覧です: 葛西臨海水族園から荒川CR:

« タキザワガレージセール東京 | トップページ | コンパクトカー2 »