« コンパクトカー2 | トップページ | 家具のホルムアルデヒド »

2012年7月17日 (火)

ピンポイント天気予報

今回の白神ラインオフを巡っては、交通費が高く、前日の出欠判断によってYohou
3万6千円もの出費の差が発生することもあって、天気予報に対し神経質になっていました。

結局、前日アプローチは曇り、当日は朝9時くらいまで強く降るもその後は雨なし、
延泊組のソロの3日めは1日中雨、という結果だったようです。
白神ラインは出発を遅らせれば、問題は路面のぬかるみくらいだったでしょう。
(結局、この日は白神ライン撤退したようです)

しかし、参加をキャンセルした自分の判断に悔いてはいません。
当日の雨雲の動きを見ると、梅雨前線がほんの少し北上しただけで状況は変わっていました。
標準的な県の大きさの半分くらいの距離は誤差の範囲と言っていいでしょう。

で、思ったのはピンポイント天気予報という細かな予報が今はありますが、
これはニーズに応えて提示しているだけで、本当はそんな精度まで予報は不可能なのではないか。
天気予報がはずれたと言って抗議したり、提訴したりなんかはしないので、
予報する方もそんなに真剣に考えてはいないのではないかと。

雲の動きは地球規模の自然現象の一部で、いつまでたっても自然災害が防げないように
基本的に予測困難な動きをします。予報でわかった気になるのは危険なのかもしれません。

« コンパクトカー2 | トップページ | 家具のホルムアルデヒド »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52639835

この記事へのトラックバック一覧です: ピンポイント天気予報:

« コンパクトカー2 | トップページ | 家具のホルムアルデヒド »