« 乗鞍エコーライン・スカイラインオフ1日め | トップページ | スーツケースの修理 »

2012年9月24日 (月)

乗鞍エコーライン・スカイラインオフ2日め

頭痛が酷くて何度も起きた夜が明ける頃、3時半、外はみぞれ降ってるよーとのこと。R0011783
トイレ横の窓に確認しに行くも、雨はともかくガスはひどい。
と、いうことでご来光目当ての登山は中止。

でもその後、天候が回復すれば頂上へと思っていましたが
テレビに映された天気予報の日本地図は中央部がすべて青(雨)という現実を突きつけられる。
これはもうバス輪行で来た道を引き返すしかないという結論に。

バスは畳平の客も使うだろうからなるべく早く行こう、ということで
7時からの朝食を済ませたあと、そそくさと荷物をまとめます。
外に出てみると雨はパラパラという感じ。
雨具を着込んでいればさほど辛くはなさそう、ということで畳平に向けて出発。

途中で多くの登山客とすれ違いました。こんな天気でも登るんだ。
と、畳平に着いた段階で2名が自走下山することに。
ぼくはすでに指先がしびれていた上、カーボンリム用ブレーキシューが全然効かないので辞めておきました。

バスターミナルに着くとあと5分で1台バスが出るとのこと。
前後輪を外してエンド金物をつけ自転車はバス下部トランクに。
ホイールは車内持込みにして他2名とともに乗り込みます。

バスはあっけなく観光センターに到着。でも自走組の方が早かった。
麓は上とうってかわって酷い雨。
自転車をきちんと輪行状態にしたあとセルフのカフェに逃げ込み、
一息ついたあと、自転車を車に詰め込みます。

自走組の輪行が終わるのを待って、隣の温浴施設、ゆけむり館へ。
1日半ぶりの風呂は気持ちよかった。
ここで畳平で次のバスを待った2名が到着、と思いきやひとりだけ。
なんでももうひとりは宿に携帯を忘れて取りに戻ったとのこと。あらら。

待つ間、併設された広々としたラウンジでくつろぎます。
その間に預けてあった車を取りにいってもらっていたりしたら最後の1名到着。
なんとか皆、風呂に入ることはできました。

さて車は一路松本へ。道は渋滞することなくスムーズに進みました。
松本では幹事のiさんお勧めの田楽のお店、木曽屋へ。
皆さん、田楽定食を頼みました。

ちょっと出てくるまで時間がかかりましたが、山椒を降った田楽は美味。
ただ、この日は全く運動していなかったので、太る要素にはなったようです。

途中、ガソリンスタンドに寄って、駅に着いたのは14時頃。
丁度、14:49のスーパーあずさがあったので早めにホームに並んで席を確保。
無事、ボックス席2つとれたところで乾杯。
談笑しながら帰路につきました。

今回の企画のキモは2日めの登山とスカイラインの絶景でした。
お預けを食った分は来年リベンジですかね。
またよろしくお願いします。

・走行距離:23.6km
・獲得標高差:1203m
・最高標高:2790m
*すべて1日めのデータ

« 乗鞍エコーライン・スカイラインオフ1日め | トップページ | スーツケースの修理 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52643585

この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍エコーライン・スカイラインオフ2日め:

« 乗鞍エコーライン・スカイラインオフ1日め | トップページ | スーツケースの修理 »