« エンド曲がる | トップページ | 良い敷地 »

2012年10月17日 (水)

FCYCLE思い出のオフ

昨日の記事にコメントが付いたので、FCYCLEの思い出を振り返ってみます。Dscn7295
とはいえ、FCYCLEは今も存在し、ぼくはそのメンバーです。
しかしこの3月に定例多摩川オフが廃止され、ひとつひとつのオフがばらけた感じは否めません。

コメントでは掲示板が荒れた様子がクローズアップされていましたが、
ぼくが実際に目撃したのは3度くらい。6年間でですから、少ない方でしょう。
実際、ネット上には顔の見えないいろんな種の人間が存在するので、
2chの例を出すまでもなく、トラブルはあるのが当然と言えるかもしれません。

さて、思い出ですが、印象に残ったオフを4つほど挙げます。
これ以外でも楽しい思い出のあるオフはたくさんあります。

・2007年10月20-21日:秋葉街道
 FCYCLE初の宿泊オフ参加。事前には結構不安がありました。
 ミニベロでしらびそ峠を制覇したり、電車に間に合うように激走したり。
 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/studio_blank/view/20071023
 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/studio_blank/view/20071024

・2009年10月30日-11月1日:秋の信州ラン
 宿に遅れて到着すると、食堂に見知った顔がたくさんありました。
 仲間といえるメンバーも多く、これは幻想ではないのかと思うほどの光景。
 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/studio_blank/view/20091103

・2010年5月29-30日:大菩薩峠山サイ
 初の山サイ体験。しかしそれより舗装路に出てから温泉に立ち寄り、
 みんなで身体と自転車の汚れを落としたのが印象的。
 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/studio_blank/view/20100531
 
・2010年10月23-24日:上州紅葉ラン
 コースが良かったのでMTBで再度挑戦したい。ミニベロでは悔いが残った。
 あと、これを最後に顔を見せなくなった人が多いような。
 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/studio_blank/view/20101025

共通しているのは
・泊まりがけ
・2日目に長く走る
・都心から遠い
・参加人数が多い

この条件が揃うとメンバーとの一体感が強くなる傾向があると思います。
参加人数が少ないと逆に気を使ってしまうような。

« エンド曲がる | トップページ | 良い敷地 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52644344

この記事へのトラックバック一覧です: FCYCLE思い出のオフ:

« エンド曲がる | トップページ | 良い敷地 »