« Cinelli | トップページ | 待つ男 »

2012年10月28日 (日)

伊那、入笠山

hさんによる呼びかけで、入笠山周辺に伊那方面よりアプローチするルートを走ってきました。Rimg1828

今回は総勢4名。朝6時にhさんの車にピックアップしてもらい、
調布から中央高速に乗って伊那ICで降り、高遠方面を目指します。
途中、渋滞に捕まり、若干の時間ロスあり。

車を南アルプスむら長谷に停め、10時に出発。芝平峠を目指します。
この道、アップダウン繰り返しながら徐々に勾配がきつくなります。
特に後半は路面がダートに変わり、結構辛かった。
MTBで車道でインナー-ローに入れたのはおそらく初めてです。

12時前にようやく峠に到着。標高1450m。617mの上りでした。
が、ここから右折してさらに高所を目指します。
同様の勾配の舗装路をひいこら言いながら20分ほどで1635mへ。

やれやれようやくピークかと思いきや、3度目の上りが待っていました。
今度はダート。前輪が浮くような激坂が3回ほど待ち受けています。
2回はクリアしましたが3回めでとうとう押しました。100mくらいだったか。
上りで押すのも久しぶりです。本当に脚力が落ちている。1785m。

だいぶ遅れてしまったのと、疲労困憊具合で富士見パノラマはパス。
近くの食堂で昼食をとったあと、入笠山周辺を散策することに。
40分ほど休憩したあとのスタートでしたが、もう脚がまわらない。
入笠山は過去に2回、逆コースで走っていますがこんなにきつかったっけ。

標高1860mの八ヶ岳へのビスタポイントはガスがかかっていて望めず。
結局1960m付近まで上って帰ってきました。14:15。
日没が懸念されましたが、15:30頃には美和湖到着。
MTB向けの周回コースなどを経由して16:10に帰着となりました。

が、この日はこれだけでは終らない。
同行のkさんが車のキーを車内に閉じ込めてしまい、JAFを呼ぶことに。
最初にこられた方は、過去にその車種でギブアップしたとのこと。
で、応援を要請。ぼくらはその間、近くの食堂で夕食をとりました。

果たして応援の方はあっという間に開けてしまったそうで、一件落着。
陽はとうに暮れ、時刻は7時になろうとしていました。やれやれよかった。

帰路では途中でhさんの車からkさんの車に乗り換え、自宅の最寄りまで送っていただきました。
みなさまお世話さまでした&ありがとうございました。

・走行距離:57.2km
・獲得標高差:1301m
・最高標高:1960m

« Cinelli | トップページ | 待つ男 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52644521

この記事へのトラックバック一覧です: 伊那、入笠山:

« Cinelli | トップページ | 待つ男 »