« 本日の動物 | トップページ | 旅の写真 »

2012年10月21日 (日)

峰の茶屋から三斗小屋温泉

那須連峰への山サイに行ってきました。Rimg1809

新幹線などを乗り継いで、黒磯に8:07着。
ここからロープウェイ山麓駅までバスで1時間です。
バスは2台編成で、通路も広いので輪行はし易いです。

車窓からは後半30分でぐいぐい高度を稼いでいくさまが見て取れ
自転車で自走する気はちょっとおこりません。標高差1100m。

最後の駐車場で渋滞、登山カード記入、おにぎり補給、トイレ
周囲の紅葉の撮影などしていたら出発は9:45になりました。
紅葉はまだ見頃でした。赤い色が多いですが銀杏がきれいなところも。

上の駐車場まで走って激坂を少し進むと階段が始まります。
峰の茶屋跡まで前半は階段、後半は斜面になりますがほぼ担ぎました。

それにしても観光客が多い。ロープウェイで上がって降りてきたひとなのか。
自転車を担いでいると大勢の人に声をかけられます。
どっちにいくの?乗れるの?重さは?大変だねえ。がんばって。

ここで10分ほど前方に8kgのロードを担いでいるひとがいるとの情報が。
結局出会うことはありませんでしたが、三斗小屋温泉に宿泊した模様。
そこまでだったらMTBよりロードの方が楽だったかもしれません。

道を譲ったり、のんびり上って峰の茶屋跡には11時到着。
いや絶景だ。標高1724mですがもっと高所にいるように感じます。
高木が見られないからでしょうが、それは火山ガスのため?それとも気温?

茶臼岳や朝日岳の方に峰沿いを散策します。
朝日岳の方は魅力を感じ、こちらからも三斗小屋に行けなくはないのですが、
どうやら道があまり良くない様子。これから行く避難小屋は眼下はるかに見えます。

しかしここは風が強くて寒い。厳冬期装備で正解でしたが、後半は汗だくになりました。
峰の茶屋には30分ほど滞在し、補給して避難小屋方面に下りはじめます。

最初の方、乗れるかな?というところもありますがやがて階段に。
担ぎ下りは自転車が肩に食い込んで辛いです。再び植林帯に入る。
避難小屋を過ぎると勾配は緩くなりますが、路面はガレていて走行不能。

峰の茶屋からは見えませんでしたがハイカーは結構いました。
そのこともあって乗車には慎重になり、延々の押し下り。
延命水と呼ばれる水場までは随分長く感じました。

水場でペットボトルに補給。天然水は美味しかったです。三斗小屋でも補給可能。
ここから三斗小屋温泉の手前までがようやくやってきた乗車区間。
きれいな銀杏の並木もあったりして、たぶん意図的に整備しているのでしょう。

三斗小屋温泉には1時頃着。森のなかに忽然と姿を現す大きな木造建築。
登山道はその真ん中を突っ切る形です。今は立寄り湯はありません。
天気もいいし、ここで泊まっちゃうのもいいなと思いましたが、
それだとその日はほとんど自転車に乗れなかったことになります。
更なる乗車区間を目指して先に進みます。

温泉からはまたガレた下り。沢までの中間地点で少し乗れますが、
下がりきってしまうとそれまでにないようなガレ様。
沢を渡る橋も朽ちてきていて、温泉までと違い、ひとの手が入っていない感じ。

さすがにここで集中力が途切れ休憩。が、この先からようやく乗車区間が。
ただ岩が多くテクニカルなので神経は使います。休みを入れながら下りていく。

やがて木造の橋が見えてきて三斗小屋宿跡到着。13:45。
やあ、ここまで下りてきてしまうと大峠に向かう気力は湧かない。
温泉から直に行けるのならいいけど。
温泉からの大峠への分岐はあった。登山コース図にも描かれています。

ここからはダートの車道。程よくガレていてMTB天国。カッ飛びます。
舗装路や砂利道が混じってくると深山湖到着。14:15。
このダートのおかげでいい印象で終るコースですが、
全体を通して振り返ると、乗車率はとても低く、登坂時にみんなに驚かれた訳がわかります。

深山湖ではさすがに気力が尽きて大休止。20分ほどかけて着替えたりとか。
ここからは舗装路下りですが、たまに上り返しがあります。

時間に余裕ができたのでたらたら走っていたら温泉発見。
幸乃湯温泉というところで日帰り入浴可だったので入りました。
内湯と露天風呂もあって500円。打たせ湯が気持ちよかったので当たりでした。

さっぱりしたところで再スタートを切り、45分ほど走って黒磯着は16:45でした。

・走行距離:40.3km
・獲得標高差:350mくらい?
・最高標高:1724m

« 本日の動物 | トップページ | 旅の写真 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52644429

この記事へのトラックバック一覧です: 峰の茶屋から三斗小屋温泉:

« 本日の動物 | トップページ | 旅の写真 »