« 軽量ホイール2 | トップページ | 新規の海外通販店 »

2012年11月19日 (月)

軽量ホイール3

その後、書店にて情報収集するも、めぼしい成果はありませんでした。Eastonea90xcfronthub600
場所をワイズロードに移すと、Crossmax発見。
うーん、ハブのホワイトが生かしきれていなく、地味。
高揚感が湧いてこないので、これはないかな。

家に帰って、候補の製品の価格を調べます。
・Easton EA90 XC:バラ売りが多く、前後ペアはとても少ないながら
 4万円台後半の商品を発見。
・Mavic Crossmax ST:これも少数。最安値で4万円台後半。
・Crank Brothers Cobalt XC:5万円台半ばに多数あり。
・Crank Brothers Cobalt2:最安値で3万円台後半。

ここでMavicは脱落。今のホイールもMavicだし、替えても目立たない。
Crank Brothersは色の関係で、古いXCを候補にいれています。
色見だとCobalt2もありえるのですが、やや重たいのが難。

Crank Brothersは幾つかのブログでレビューを見て回りましたが、
スポークやハブフランジ破損例が幾つか見つかり、
それによると、高剛性のホイールなのでハードテイルのバイクには向かないとのこと。

加えて、その構造美はストイックでシンプルなフレームでこそ映えるのであって、
Scottの派手なグラフィックの色分けには似合わないと判断しました。
もともとホイールに物欲が移ったのはCobaltを見たからだったのですけどね。

で、結局グラフィックが主体なEaston EA90 XCに決定。
竹谷さんによるレビューも後押しになりました。

これで舗装路の上りも少しは楽になるかな。
あまり変わらないようだったら、タイヤを少し細身のものに替えてみようと思います。

ま、何にしても完成車のチープな部分が減るのは嬉しい。
あとはできたらチェーンホイールも替えたい。これは今後の課題です。

« 軽量ホイール2 | トップページ | 新規の海外通販店 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52648831

この記事へのトラックバック一覧です: 軽量ホイール3:

« 軽量ホイール2 | トップページ | 新規の海外通販店 »