« 柏往復 | トップページ | Porsche Bike RS »

2012年11月12日 (月)

フロントバッグとマッドガード

土曜に結局オオマエジムショにたどり着かなかったので、Webサイトを拝見。Randona
ふーん、26インチランドナーに特化した店なんだ。
テキストを読んでいると、5年前に閉店したアルプスの
MTBツーリングに疑問を呈したあの文章を思い出しました。

http://www.velo-apres.com/

と、今日シクロツーリストの最新号を読んでいたら、大前さん自身が明言していました。
目標はアルプスだと。なんだ、やっぱりそうなんだ。
ランドナーという絶滅危惧種の継承、存続を目指しているようです。

でも、ぼくはそんなに危機感を持つことではないような気がしています。
40代-50代の自転車復活組は皆、嬉々として旧車に乗っていますし、
TOEIのオーダーフレームの納期はすごいことになっているようだし。

大前さんは旅用自転車としてフロントバッグとマッドガードの必要性を説いています。
この2つは確かに便利です。フロンドバッグは前過重になり下りコーナーで安定するし、
ものは取り出し易く、上に拡げた地図でどこを走っているか知ることは楽しい。

ただ前輪過重になることで不意な段差に遭遇する前輪がパンクし易くなります。
また地図はその都度5万図を揃えていくと膨大な量になります。
ぼくは学生時代に購入した地図はすべて処分してしまいました。

マッドガードはMTBでも取付けていることがありますが、とにかく構造が弱く、
ガタが出易いし、枝を拾うとあっという間にひん曲がってしまう、
神経質な人間には厄介な代物です。

それに、便利だから選ぶというのはどうなんだろう。
住宅に例えればそういうひとはハウスメーカーの家を選ぶのでしょうね。
でも、ものを所有する欲求というのはまた別にもあります。
それが美意識だったりする。

フロントバッグもマッドガードもない自転車でツーリングするのは不便でしょうが、
ぼくはあえてそちらを選びます。個人的にそっちのほうが格好いいと思うから。

で、今うちにある5台の自転車には見事にフロントバッグもマッドガードもついていないのです。

« 柏往復 | トップページ | Porsche Bike RS »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52648729

この記事へのトラックバック一覧です: フロントバッグとマッドガード:

« 柏往復 | トップページ | Porsche Bike RS »