« クリスタルライン概要 | トップページ | 千葉の動物園めぐり »

2012年11月 5日 (月)

クリスタルラインレポ

今回のルート、荒川林道から御岳昇仙峡、甲府までは2年前、Dscn9337
塩山から乙女湖までは9月に走っているので、だいたいのイメージはありました。

当日、調布駅6時集合で車にて塩山駅に向かいます。
中央高速はちょうど渋滞が始まる頃で、引っかかってしまいました。
合流する塩山の駅前駐車場を見つけるのも手間取り、8:20頃到着。

今回は総勢5名。先週にも増しての健脚が揃いました。
出発は8:45くらい。いきなりコンビニまでの緩い上り坂をhさんが飛ばします。
朝一での洗礼に心肺も筋肉も一気にMaxに達し、最初からちぎれてしまう。

その後の平地でもついていけず、トンネルを抜けて9時半頃から柳平塩山線の直登開始。
上りではばらけるので、最後尾を無理のないペースで漕いでいきます。
それでも昨季まで封印していたインナー-ローに入れてしまう。うーん。

山口林道に入ったのは10:20頃。ようやく勾配が一段落します。
その全体の1/3も行かないあたりで先頭のtさんと地元のおじさんが立ち話していて、
おじさんに、遅いよ5分も待ったよと言われてしまう。いや5分ならまだいい方だ。

最後の方はhさん、bさんに引いてもらって11時半頃乙女湖到着。
空は晴れ渡り、青い湖が美しい。ここまで1080mほどの上り。

いったん下りて上り返して分校のあるところで補給休憩。
門扉のところに真っ赤なモミジが立っていて、みんなで写真を撮ります。(昨日の写真)
ここにトイレと水道がありました。大弛峠に行く時の補給になりますね。

ここから未知のパートの焼山林道を焼山峠(標高1530m)
さらに乙女高原(標高1670m)まで上ります。ここがこの日の最高地点。
ここを過ぎたあたりで後方から抜いていった車の助手席の女性から、
走りながらドーナツをいただきました。ありがとうございます。なんかツールの1シーンみたい。

この日の白眉はここから始まる荒川林道の紅葉です。
いきなり北側への展望が開かれ、日が当たり黄金色に染まる林はカラマツでしょうか。
その輝くような感じがクリスタルという名称にぴったりです。

さらに進むと様々な色の葉に彩られた岩山が見えてきます。(写真)
まさに絶景でぼくらの他にも何人もの観光客がいました。
ここでも写真を撮りまくります。

満足したところでグレーチングの段差の多い路面を慎重に下っていきます。
前回は小径車で苦労しましたが、ロードの方がまだ走り易いかも。
対向車が多いのも要注意。

木賊峠への分岐である黒平に着いたのは午後1時。そのまま下ることに決定。
木賊峠への上り返しは600mあり、ぼくのペースだとそれだけで2時間はかかるので、
個人的にも妥当な選択でした。

野猿谷林道を下りていくといきなり民家が出てきて小さな上り返しもあり、
クリスタルラインの雰囲気とは一変した日常性が見えてきます。

30分程下りて能泉湖の湖畔にそば屋を発見。昼食をとることに。
店のお勧めはおろし蕎麦だということでふたりがそれを頼みましたが、
大味な上、量だけはやたら多く1500円と高い。お勧めはできないかも。
ぼくはせいろ蕎麦を頼みましたが、いつまでもお腹にたまっていて、
最後の平地巡航で気持ち悪くなってしまいました。

40分ほどまったりしたあと、さらに下って御岳昇仙峡。
すごい数のひと、車、バスでいかにもな観光地ですが、さすがに入る気はしません。
紅葉も岩山もクリスタルラインの方が何段も上ではないかと。
ただロープウェイもあるので、奥の方ではまた違った景色が見えるのかもしれません。

ここからは交通量、トンネル、上り返しが多くなり、走りづらい。
特に上り返しは思った以上に長かったりして疲労しました。

千代田湖に出るとそれも一息つき、眼下の甲府のはるか奥に富士山が望める
この日最後の絶景が待っていました。もちろん撮影タイムに。
しかしここからのつづら折れの急坂下りは怖かった。
ブレーキをかけすぎてコーナーで後輪がスキッドしたり。

甲府の街までおりたのは3時頃。しかし気は抜けません。
ここから塩山まで約1時間の平地巡航になりますが、
走り屋さんのDNAには先頭交代によるドラフティングがおそらくインプットされている。

果たしてそれは現実のものとなりました。この日いちばんきつかったパートです。
途中、tさん、hさんが下がって引いてもらったりもしましたが、
結局、また千切れてしまいます。ちょっとした上り坂でも一気に速度は急降下。

140号から離れ、笛吹川を渡ったあたりでようやく集団のペースは落ち着きます。
いや最後まで大変でした。当初は甲府から輪行するつもりだったし。
自分にしてはよく走りました。

« クリスタルライン概要 | トップページ | 千葉の動物園めぐり »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52648647

この記事へのトラックバック一覧です: クリスタルラインレポ:

« クリスタルライン概要 | トップページ | 千葉の動物園めぐり »