« 文学少女 | トップページ | ディスクブレーキパッド交換 »

2012年12月21日 (金)

自転車のデザイン

毎年冬になると分厚い自転車カタログが発売になり、
海外のものを主体に膨大な量の新車を見ることができますが、
自転車、主にフレームのデザインというのはどういったひとが手がけているのか。

カーボンフレームなら化学、あとは当然物理学の知識も必要でしょう。
一方、グラフィックを主体としたデザインはインダストリアルデザイナーが担当しているのか。

しかし小規模のメーカーではそれだけの雇用コストはかけられず、
素人に毛の生えたようなひとが経験だけを頼りに仕事をしているような気もします。
グラフィックは特に。

GIANTとかTREKなどは安定していますが、CERVELOなどを見ていると
年によってデザインの出来不出来の差が大きい。
これは有能なデザイン担当者が辞めちゃったりしているせいなのかな。
少なくともデザインチームがあるという感じではありません。

« 文学少女 | トップページ | ディスクブレーキパッド交換 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52652106

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のデザイン:

« 文学少女 | トップページ | ディスクブレーキパッド交換 »