« 不思議な負け | トップページ | MTBサドル »

2012年12月24日 (月)

サスケ坂探索

前から行ってみたかった某山のサスケ坂。Rimg0186
神社が隣接しているというのでだいたい場所の当たりはつけましたがGoogleMapでは確定できず、
とりあえず行ってみることに。

神社兼寺社のアプローチを上ってゆくと、あっさりまくられ坂発見。
激坂をおとなしく押して上ると写真で見た記憶のある境内に到着。

と、いうことはと緑のある方を見下げるとサスケ坂発見。
思ったより規模は小さいものの、特にカーブから上は根っこが張っていて走りづらい。

いったん下まで降りてアプローチを確認した後坂下の広場まで戻りますがこれだけで心臓ばくばく。
さて坂の方はというと、最初の一漕ぎからもう後輪が空転して一向に進めません。
うーん、ぼくにとってはちょっとレベルが高すぎました。

結局押して上って境内に戻り、さらに石段を押していきます。
途中から迂回路があったので乗って上り、本殿到着。
ここからは東京方面の景色が開けていて新宿や六本木、汐留の高層ビル群やスカイツリーが見られます。

どこかから某山に行けないかなと本殿裏に回ってみるとトレイル発見。
この道、基本的に尾根道で日当りがよく、気持ちのよいシングルトラックでした。
道ばたには里山保存の会みたいな立て札があったので、ひとの手入れがされているのかもしれません。

しばらく走ると某山の記憶のある道に合流。ドラゴン坂まで行って遊びます。
ここの急坂下りでパッドを替えたフロントブレーキが少し鳴きましたが、
トータルで見るとブレーキタッチ、制動力ともに問題ありませんでした。

帰る途中ではV字坂方面への畑を再度チェックしてみましたが、土嚢が積んであり通行止め。
その先は道自体がなくなっていました。残念。
最後はスーパーDHを下って終了。駅前のコンビニで休憩をとります。

帰路では成城や祖師谷の住宅地を探索、ポタリます。
このあたり、ホイールを替えてからずいぶんと精神的余裕が生まれました。
前は某山もアプローチでめげていましたが、今はだいぶご近所感覚にかわってきています。

« 不思議な負け | トップページ | MTBサドル »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52652173

この記事へのトラックバック一覧です: サスケ坂探索:

« 不思議な負け | トップページ | MTBサドル »