« ホイール到着 | トップページ | 歯原性上顎洞炎 »

2012年12月13日 (木)

ホイールシェイクダウン

新しいホイールのシェイクダウンで某山に行ってきました。1年半ぶりくらい3度目。Rimg0116

甲州街道でアプローチして少し迷ってから激坂を上り、ドラゴン坂を何度かチャレンジした後、
移動しようとするも、畑は作業中。あきらめてスーパーDHを降りて下山し、
ぐるっと回って西側からアプローチするも、展望台までは行けましたがその先で立ち入り禁止に。
結局V字坂近辺にはたどりつけませんでした。開発が随分進んでいる模様。
帰りは多摩川CRでぽたぽた。

ホイールの感触はというと、まず硬い。次に軽いというか、車輪に空洞があるような感じ。
ともにダートに入って、特にきつい上りで感じられました。逆に舗装路ではよくわからない。

そういった印象は車輪がよく跳ね、滑る感覚によることが大きいと思います。
タイヤのエア圧は前と一緒なのですが、いきなり高圧になったような印象。
このホイールなら0.5気圧くらい下げた方が気持ちよく走れるのかもしれません。

感じた硬さと軽さはホイールからもっと攻めろ!と言われているような気がして、
やはりXCレースとかに特化した製品なのだなあ。

« ホイール到着 | トップページ | 歯原性上顎洞炎 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52652020

この記事へのトラックバック一覧です: ホイールシェイクダウン:

« ホイール到着 | トップページ | 歯原性上顎洞炎 »