« ホイールシェイクダウン | トップページ | ブレーキトラブル? »

2012年12月14日 (金)

歯原性上顎洞炎

11月15日の日記に書いた鼻と歯の疾患。
副鼻腔炎は2ヶ月近く続いていて辛かったのですが、ふとこのふたつがリンクしているのではないかと思い、
ネットで検索したところ、ありました。上顎洞炎と呼ばれているらしい。
それによると歯を抜くなどの処置が必要とのこと。

ええ?と驚き、かかりつけの歯医者の院長先生に泣きつきました。
診断はビンゴ、その通り。ただ、治療としてはまず問題の奥歯を削って刺激を減らし、
抗生物質の投与で炎症を抑え、あとは歯根の治療で何とかなる様子。

とりあえずほっとひと息。
あとは小さな虫歯の治療と最近顕著になってきた口臭対策として歯石の除去。
歯槽膿漏も随分進んでいるらしい。

今まではすぐに通院をやめていましたが、さすがに今回は腰を据えて真面目に治療を受けてみます。

« ホイールシェイクダウン | トップページ | ブレーキトラブル? »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52652029

この記事へのトラックバック一覧です: 歯原性上顎洞炎:

« ホイールシェイクダウン | トップページ | ブレーキトラブル? »