« OpenOffice撃沈 | トップページ | ホイールシェイクダウン »

2012年12月12日 (水)

ホイール到着

ポチッてから実に23日後にようやく商品が届きました。Rimg0103
消費税は1000円で通関料は200円でした。関税は無税。

ホイールはEastonの箱に入ったまま2箱がくっついて送られてきました。
重さは結構あって6.4kg。送料は結局800円くらい不足していました。申し訳ない。

荷物はこの日に届くと知らされていたので、あらかじめ今のホイールからタイヤ、スプロケット、ディスクローターは外しておきました。
ここでスプロケットがトップから7枚までが金属でカシメてあり一体となっていることにびっくり。
こんなことするならSRAMみたいに大胆に軽量化できそうなものですが。

荷物を解いて早速計量してみると、前輪720g、後輪855gと公称と+15gの誤差。軽い。
ホイールだけで500gも軽くなりました。結果、車重は10.6kgです。

まずタイヤをはめて空気を入れます。ここでバツンバツンと音がするのにびっくり。
チューブレスタイヤだとなる現象のようですが、チューブレス対応のリムでも発生するんだ。

スプロケットを入れて、ディスクローターをボルトに緩み止めを塗って取付けますが、
こういう細かい作業は最近本当に不器用になっていて思うように手が動きません。
緩み止め、ちゃんと効いているかしら。ネジ山がつぶれかけているものもあったので少し心配。

ホイールを本体に取付ける頃にはもう4時。やばい、日が暮れる、というので急いで撮影しました。
それが終ってようやく新しいホイールを履いたMTBをじっくりと鑑賞。

Eastonのロゴがフレームと同じ白抜きなのが合っています。
ハブのメタリックレッドも想定通りで、ハンドル周りに加えた赤とともに戦闘的雰囲気をかもしだしています。
いや、いいわ、これ。現物を一度も見られずに購入したのに大成功でした。
まだ1ミリも走っていませんが、もう満足してしまいました。

全体写真はこちら。

« OpenOffice撃沈 | トップページ | ホイールシェイクダウン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52652004

この記事へのトラックバック一覧です: ホイール到着:

« OpenOffice撃沈 | トップページ | ホイールシェイクダウン »