« みたび里山へ | トップページ | 浅間尾根より帰着 »

2013年1月12日 (土)

突然の空白

コンペに負けて何が辛いかと言うと、いきなり空白の時間に放り出されることかも。26530169
それまで1ヶ月ほど集中してやってきたのに、生活パターンが崩れてしまいます。
それなりのストレスも抱えていたせいか、精神的にも不安定になります。
ずっと空白なのはもう慣れっこなのですが。

そういえば学校の夏休みや会社勤務時代の日曜もとまどってばかりでした。
基本的にスケジュールが決まった集団生活というのが苦手で、常に強迫観念があって
ストレスで疲れたとつぶやいたり、やたらとため息をつく人間でした。

そのしんどい生活からいきなり解放されると何をして良いかわからなくなり、
呆然としたまま休日は終わり、何一つ生産的なことはできませんでした。
普通は誰かと遊びにいったり飲んだりするのでしょうが、そういう発想は浮かばない。

ぼくにとってはひとりでマイペースに生きていくのが一番幸せなのだと思います。
せいぜいが自分を理解してくれる連れ合いと2人止まりですね。

« みたび里山へ | トップページ | 浅間尾根より帰着 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52652494

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の空白:

« みたび里山へ | トップページ | 浅間尾根より帰着 »