« 歯科通院終了 | トップページ | パンプトラックでスキルトレーニング »

2013年2月23日 (土)

初2トレ

ここのところずっと奥多摩の湯久保尾根を狙っていたのですが、Rimg0180_1
山頂付近は以前の雪が凍って残っていて簡易アイゼン推奨のまま。

あきらめて低山に行ってきました。まだ行ったことのなかった2トレ。
先日購入した秘蔵版MTBツーリングブックに3本のルートが掲載されていて、
それをうまくまわるGPSデータを入手することができました。

9:00青梅駅発
輪行して北側からアプローチすることにしました。コース1を上ります。
路面は中央がえぐれていて落葉が積もっており、走りづらい。
いったん勾配が緩くなったあと、またきつくなります。
このあたりも大きな石がごろごろしていてしんどいです。
たぶんこのコースは下った方が楽しい。

9:40旧峠
ここまで標高差200mほど。MTBerが脇道からひょっこり出てきました。
コース1はそのまま南下していますが、新道の峠に直行する道があります。
新道は切り通しになっているので、渡るのに急坂を押し下げ+押し上げ。

9:50コース2、3起点
押し上げが終わると左右に分岐があり右がコース2、左がコース3。
ここからコース2をピストンします。
ぐっと下りてから勾配は緩やかになり、再びぐっと急になります。
が、この部分でミスコース。何本もの倒木で行き止まりになっていました。
正しいルートはぐっと下がるところにある分岐の少し手前を右に入ります。
これはとてもわかりづらい。

10:30霊園駐車場
徐々に景色が開けてきて、道はダブルトラックにかわり、路面も良くなります。
最後は民家?の横を抜けて霊園の駐車場に出ます。自販機あり。
ただあまり落ち着ける雰囲気ではないので、10分ほど休憩して来た道を上ります。
が、これが結構な激坂でシングルトラックに戻るまでがしんどかった。

11:15コース2、3分岐
ここまで標高差175mほど。分岐を少しコース3に入ったところで3名のMTBerと遭遇。
速そうだったので先に行ってもらいました。ここまで他に4、5名のMTBerを見かけました。
コース3ではハイカーとトレイルランナーにも遭遇。気をつけましょう。

コース3は基本下り基調の尾根道ですが、ガッと下ってその勢いで上るの繰り返し。
脇道が幾つも見られますが、白い表札に沿っていけば迷うことはないです。
ところどころで路面の養生がされていました。おそらく地元のMTBerさんによるもの。
それだけこの東西に延びるコース3はメジャーなのでしょう。

機動隊のモニュメントのあるあたりで起伏はいったんおさまりますが、
右手にフェンスが出て来たあたりからはさらに急なアップダウンが。
特に最後の下りはきつくてさすがにサドルを下げてクリアしました。

12:00下山
フェンスから離れたあたりで峠。ここから北上するのが正解ですが分岐を見落としてしまい
南に大きく迂回した上、最後に階段が出て来てしまいました。あらら。

多摩川を渡ったところでそば屋発見。ちょうど昼だったので入ります。
が、結構混んでいました。失敗したかなと思いましたが頼んだ天ざるの天ぷらを食べて感動。
いや美味しかった。久しぶりにまともなものを食べたような気がしました。
そばもみずみずしくてなかなか良し。

13:00再スタート
帰路は自走です。基本、玉川上水沿いを考えていましたがミスコースあり。
拝島のあたりでようやく正規コースに入れました。
今回は五日市街道も随時取り入れましたが、道幅が狭くて走りづらい。

15:30帰着
2トレは6トレを延ばしたような感想を持ちました。乗車率はほぼ100%。
根が張った上りでは押しも入りましたが、山に比べれば楽です。
何よりちゃんと整備されているし。3時間たっぷり楽しめました。他のコースも走ってみたい。

・走行距離:62.3km
・獲得標高差:656m
・最高標高:363m

« 歯科通院終了 | トップページ | パンプトラックでスキルトレーニング »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52653272

この記事へのトラックバック一覧です: 初2トレ:

« 歯科通院終了 | トップページ | パンプトラックでスキルトレーニング »