« 房総より帰着 | トップページ | 減量 »

2013年2月12日 (火)

房総トレイルライド

集合場所は上総湊。アクセスは比較的容易ですが朝の冷気が半端ない。Rimg0128
それでも駅に着く7時半頃には陽もさしてきてなんとか乗れそう。
輪行を解いてコンビニで買い出ししたあと集合場所の公園へ。

参加者は3名ほどなのかと思っていましたが、大型トランポで続々集合。
予定時刻の8時半に出発。先導は企画者であるsさん。
お年を召している方なのですが、この日のコースはハードでした。
標高250m程度の山3つを越えるのですが、随所に激坂あり。最後に担ぎあり。

20分ほど舗装路を走り山へアクセス。最初の上りは舗装路だっけ?
100mちょっと上って休憩。ここから50mくらい上がってからはダブルトラックのアップダウン。
途中で往復20分ほどのピストンが入りました。気持ちよく下って10時。

ふたつめの山は舗装上り。しかし後半はダートの激坂でした。
その手前の休憩で着替えていて出遅れ、どん尻になってしまったことで気持ちが切れ、押しが入りました。
山頂には10:40着。仮設の展望台がありました。天気がよければ富士山が見えるらしい。

ここからはかなり道幅が広く、凹凸のある下り系好みのダートダウンヒル。
ただ最後の方の日陰でどろどろのマッドなパートがあり自転車は泥だらけに。降りて11時。

3つめの上りも激坂でしたが舗装路だったのでこちらはなんとか乗車でクリアしました。
11時半に登山道入口到着。ここからはシングルトラック。10分ほど休憩して突入。
しかしこの道、あまり使われていないのか荒れているところが随所に見られます。
先日の雪で竹が倒れてきてしまっているところもありました。

途中で補給休憩してまったりしていると2人の猟師のひとが早く降りてこいと言う。
どういうことかよくわかりませんでしたが、犬を放したがっていた様子。猪猟?

山道はアップダウンを繰り返しながら徐々に下っていきますが、ぼくはここで2回落車。
最初は左ブレーキレバーを立ち木に引っ掛けて前へ投げ出される。
2回めは斜面で両輪滑らせて、2度ともふくらはぎに打撲を負いました。
骨は問題なく、自転車は無事だったのが不幸中の幸い。

この山道、最後の最後でぬかるんだ急斜面が出てきてクリアするのに苦労します。
降りたところで12時半。少し走ったところにある川辺で自転車の泥を落とします。
が、粘土質の泥のせいか思ったようには落ちませんでした。川のなかを走る猛者数名。
駐車場に帰着したところで13時。

ここで車に分乗して昼食場所に向かいますが、長蛇の列を見て断念。
上総湊近くの食堂に入ります。しかしここも混んでいた。
サバ煮込み定食を頼むも冷めたものが出てきてがっかり。
サバ焼き定食にすれば良かったな。

と、もう2時半近くになっていたので先に離脱して上総湊から輪行。
しかし次の電車は1時間後というのに愕然。
土産物屋のひとつもなく、冷え込んでくるなかをひたすら待ちました。
でもそのあとはスムースに接続してなんとか6時半には帰着。
ご同行の皆様、ありがとうございました。

« 房総より帰着 | トップページ | 減量 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52653105

この記事へのトラックバック一覧です: 房総トレイルライド:

« 房総より帰着 | トップページ | 減量 »