« 昨日一昨日 | トップページ | 荒野好き »

2013年2月 7日 (木)

木材会館

先日見た2時間ドラマで、建築家のオフィスと言う設定でロケされた建物。Rimg0105
存在は知っていましたが、こんなかっこ良かったっけ?
壁にさし色のようなものが入っていてお洒落なイメージでした。

で、実際のところはどうなのか、実物を見に行きました。場所は新木場。
駅前すぐのところにあります。あれ?イメージより小さいなあ。
近寄ってみると、ん?木材が使われているはずですが、全体の印象はグレー。
コルビュジェによるチャンディガールの庁舎のような感じです。

理由はすぐわかりました。まず立地。既存建物の北側に建てているので日が当たらず、
せっかくの掘りの深いファサードが生きていない。
もうひとつは木材の劣化。檜材を使っているそうですが、太陽光や雨水には勝てず
退色してしまっています。これは外部に木材を使う際の最大の問題なので解決してほしかった。
さし色だと思っていた部分はバルコニーの壁面で、退色を逃れているというだけのことでした。

建物を詳細に見ていくと、基本はRC造打ち放しで型枠に杉板を使ったり、
表面処理された亜鉛に合わせてダークグレーに塗られたりしていて、
木材はそのバルコニー先端を飾るだけに用いられています。
EVシャフトと階段ではもっと露骨に、カーテンウォールの上に檜材でパターンを描いただけ。

プランニングも十分練られているとは感じられず、小手先のデザインであると思いました。
たしかに異種マテリアルの取り合わせや1階階段周りのディテールなどは美しい。でもそれだけです。
建物の裏側にまわってみれば、その中途半端さがよく理解できるでしょう。残念。

この日、他に見たもの。
・新歌舞伎座:高層部分の一部をガラス張りにしている理由がどうしてもわからない。
・CODAN東雲:周囲を超高層住宅に囲まれ環境悪化。スラム化しないか心配。

« 昨日一昨日 | トップページ | 荒野好き »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52653024

この記事へのトラックバック一覧です: 木材会館:

« 昨日一昨日 | トップページ | 荒野好き »