« 家族 | トップページ | 距離 »

2013年3月10日 (日)

さがみ湖プレジャーフォレスト

yさん情報で、多摩ポタコミュのさがみ湖プレジャーフォレストオフに参加してきました。Rimg0004_1

相模湖駅までは京王-JRで1時間ほど。意外と短時間でアクセスできました。
駅から園入口までは自走で15分ほど。しかし園に入ってからが遠い。
基本右方向に進んでいけばいいのですが、60mほど上ってからまるまる下ります。
結局集合場所まで20分ほどかかり、若干遅刻してしまいました。

この日の参加者は6名。yさんの他、旧知はrさん。主催者のsさんもご一緒したっけ。
誓約書を書いてゼッケンをつけ、10:20ごろ出発。
まずは初心者用ビギナーラインへ。初心者用という割には凹凸あり。

途中の広場にバンプトラックと10本ほどの一本橋あり。
バンプは斜度が緩くて漕いでしまいますが、基礎練にはぴったりです。

一度戻ってから、ウェーブラインへ。路面状態がよくそこそこスピードも出せるので楽しい。
前回のバンプトラックでならったプッシュ&プルが生きました。
小さなジャンプ台でプルの感じも徐々につかめてきました。

続いてクロスカントリーラインへ。あまり記憶に残っていませんがそんなに難しくはなかった。
途中、休憩を入れながらぐるりと一周します。

次は距離1700m、高低差130m、アプローチ2500mと最長のトレイルラインです。
ウェーブラインを走ったあと結構きつい舗装路を上っていきます。
このアプローチ、500円出せば搬送してもらうこともできます。

トレイルラインは奥多摩の登山道に近い感じ。
山頂のあたりは緩やかですが、下り始めると初心者には辛い斜度も出てきます。
ただ距離的には物足りない感じ。2トレよりも短いのではないかな。

下りて11:45。お昼なので食事タイム。ぼくは補給食しか持っていなかったのでそれを食す。
MTBコースの周りには自販機がひとつあるだけで売店も何もありません。
このあたりから日差しがきつく感じられてきて、水分補給が頻繁になります。

食後はMTB購入を考えているtさんの試乗タイム。
ぼくはyさんのsevenに乗らせてもらいました。ハンドルが近くてコントロールしやすい。
うーん、ステム替えてみるかな。

12:45ころ午後の部開始。ウェーブラインを走ってからショートダウンヒルコースに向かいます。
フリフリコースと呼ばれ、左右に振られるのですがバンクが浅くスピードが出せない。

と、後方から悲鳴のようなものが。どうやら前走のsさんが落車したらしい。
果たしてフリフリが終わって大きなコブが2つ続くところで倒れていました。
上に乗っかった自転車をどかすとうめき声が聞こえるので意識はある様子。
しかし肩から落ちて胸も打ったようでなかなか起き上がることができません。

これは続行不可能との判断でtさんの車で病院まで送ることに。
診断結果は亜脱臼だそうで大事に至らなくてなによりでした。

このときyさんyuさんも離脱したのでその後はrさんと2人でまわります。
まずは途中だったショートダウンヒルコース。
下の方に行くとそれなりのバンクが出てきますが、1回では要領を得ない感じ。

続いてクロスカントリーラインロングへ。熊の背は乗車できませんでした。
どうもこのあたりから脚にきていた様子。
で、ぼくはここで打ち止めのつもりだったのですが、もう一度トレイルラインに行くという提案が。

行ってみるも駐車場から下りたあたりでジャンプを決めたところで電池切れ。
その後の舗装路の上りでは亀の歩みに。南斜面で日陰がなく日差しも辛い。
体温が2、3度上がったんじゃないかというくらいきつく頂上でへたりこみました。

そこからは前と異なる難易度の高いコースへ。
飛べるセクションが幾つもあったのですが体力的に無理。ああもったいない。
結局無難に下りてこの日は終了、15:10でした。

帰りは園のゲートまでバスで無料で送ってもらいました。
これはアクセスするときにも使えます。

帰路は大垂水を越えて高尾まで自走ということも考えていましたが、
とてもそんな体力は残ってなく、相模湖駅で輪行。
帰着は17:30頃となりました。

皆様お世話さまでした。sさん、お大事に。

・走行距離:23.3km(帰路除く)
・獲得標高差:772m
・最高標高:363m

« 家族 | トップページ | 距離 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52655824

この記事へのトラックバック一覧です: さがみ湖プレジャーフォレスト:

« 家族 | トップページ | 距離 »