« 湯久保尾根 | トップページ | ミニベロのタイヤ交換 »

2013年3月18日 (月)

豊田往復

建築家のkさんの内覧会があったのでミニベロで豊田まで往復してきました。Rimg0057

距離からすると1時間半くらいかなと思い、10時半過ぎに出発。
甲州街道(日野バイパス)を左折とだけ記憶していきましたが、失敗。

甲州街道って立川を過ぎたあたりで90度左に折れるのですね。
で、それ以前に日野バイパスの入口が左にあったらしい。
どっちも見落として、新奥多摩街道を中神のあたりまで進んでしまいました。

一向に多摩川を渡らないのを不審に思い、コンビニで地図確認して迷い道が発覚。
とりあえず近くの多摩大橋で多摩川を渡りますが豊田へのショートカットがわからず、
仕方なく日野まで戻ります。
その後も甲州街道と日野バイパスを誤認して混乱するなど、結局2時間かかりました。

さて内覧会はkさんに隅から隅までご案内頂きました。
4階建てのRC壁構造のビルで、1、2階にテナント、3、4階に賃貸住戸の他、
3層分の施主住戸も組み込まれています。

この建物の白眉は建物中央部にある施主住戸リビングの採光のための、
上階を2層分ぶち抜いたトップライトと賃貸でも利用できる屋上菜園でしょう。
特に前者は想像以上に明るく効果的で、明かりを消して空を眺めていたくなります。

1時間ほど拝見しておいとましました。
豊田駅の方に進んでみると、谷の向こう側に山が見えます。
ここは多摩動物公園とのことで走ることはできませんが、いいところだな。

帰路は日野バイパスで多摩川を渡り、多摩川CRに入って久しぶりにワイズ府中多摩川店へ。
多くの客でにぎわっていました。品揃えもMTBや小径車のパーツもあってなかなか良い。
ただ客の自転車は9割以上がロードバイク。根強い人気があるようです。

多摩川CRは狛江まで走りましたが、この季節は南風が強く、向かい風。
よく通るルートなのですが疲労しました。前日の疲れも残っていた模様。

写真はお土産で頂いた現場の掘削土を使用したぐい呑みです。
kさん、ありがとうございました。

« 湯久保尾根 | トップページ | ミニベロのタイヤ交換 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52655966

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田往復:

« 湯久保尾根 | トップページ | ミニベロのタイヤ交換 »