« 夜桜見物 | トップページ | MTBのロード化 »

2013年3月24日 (日)

権現山

前日の飲酒と3時間睡眠で無理かなと思っていましたが、Rimg0100
思ったより元気なのと、来週の天気予報が優れないので予定通り走ってきました。

基本は2011年2月3日と同じコースですが、始点を四方津に変えています。
前回の上野原発と比べると距離も高低差も数値が減っているのでこっちの方が良さそう。

9:00四方津駅発(225m)
大勢の登山客が降りていました。いやな予感。
若干のアップダウンを含みながら150mほど上ります。

9:30不老下(331m)、和見棚頭林道
いったん下ってから林道に入ります。棚頭までは集落あり。
基本的に勾配は緩いですが、中盤にちょっときつい坂あり。フロントはミドル。
汗をかいたので、半袖ジャージ1枚になって上ります。
この林道、途中から通行規制があるので注意。

10:35登山道入口(863m)
始めの方は乗車できたりしますが、基本はつづら折れの直登。
前回は担ぎましたが今回は9割以上押してクリアできました。
視界は開け路面状態はよく、無駄な勾配の変化もないので意外と楽です。
ただ途中で冷え込み、アームウォーマを着け戻します。

11:25和見分岐(1178m)
山2つ越えてトラバースを経て和見分岐着。ここからは乗れます。
上り基調ではありますが、8割くらい?気持ちのいいシングルトラックです。

11:50権現山頂(1312m)、20分休憩
大ムレ権現で自転車を停め、徒歩で山頂を目指します。
この日の天気は曇り。眺望はいまいちでした。富士山も確認できず。
頂上の広場には既に10名ほどの登山者がいて、その後も続々到着。
で、急いでカップラーメンをつくり食す。
なんとか最初のパーティの前から再出発することができました。

この後、和見分岐で上ってくる数名のMTBerを確認。
あの時間では遅すぎる。早めのスケジューリングが吉です。
その後ぼくが遭遇したハイカーは1名のみでした。

12:50御林峠(683m)、5分休憩
道幅があり、開けていて路面状態もよく程々の勾配という極上のシングルトラック。
時たま根の張ったパートにも出くわしましたが、乗車率は真に100%。
落車もなし。上り返しも少なくバンクの付いたつづら折れとか結構楽しめます。
ただ和見への分岐のある御林峠を過ぎると路面は荒れてきます。

13:10芦垣下(244m)、登山道出口、20分休憩
山頂から1時間。前回の半分のタイムで下り終えました。
が、やはり足と腰には負担があって、自転車整備を兼ねて休憩。

14:10上野原駅着(205m)
途中コンビニと土産物屋に寄って駅着。
ちゃちゃっと輪行して14:31の電車に乗り、16時前には帰着しました。
電車内ではさすがに睡眠不足の疲れが出てうとうと。

今回のコースは先週の湯久保などと比べると素直で嫌みがない。
初心者も上級者も楽しめる良いルートだと思いました。

・走行距離:31.7km
・獲得標高差:1312m
・最高標高:1312m

« 夜桜見物 | トップページ | MTBのロード化 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52656057

この記事へのトラックバック一覧です: 権現山:

« 夜桜見物 | トップページ | MTBのロード化 »