« 日々を楽しむ | トップページ | ルイス・カーンと篠原一男 »

2013年4月12日 (金)

清算してみた

MTBのカスタムも一段落したので車体にかかった金額を精算してみました。
最終的に付いているパーツの積算で、交換したものは含まれていません。
前にも一度やって、無粋だと言われた記憶もありますが…。

・SILK:17万円/完成車12万円+カスタム5万円
・ミニベロ:10万円/完成車7万円+カスタム3万円
・サーベロ:50万円
・固定車:12万円/完成車10万円+カスタム2万円
・MTB:23万円/完成車15万円+カスタム8万円

参考・ARGON:28万円(組み上げ時)

アマチュアが7年間で趣味で出した金額だとまあ妥当かなと思います。
ただサーベロの50万円だけはやり過ぎ。オートバイが買える。
フレームから組んでいくと高めになりますが、それでも。

サーベロのフレームは海外通販のごく初期に購入しましたが、
その時はまだ円が安くて高めになっています。
パーツに関してはその多くが海外通販を始める前に国内で購入していて
ホイールが前後で142240円、チェンリングクランク42890円あたりがひびいています。

特に後者は無駄遣いだったと今では思います。
性能云々より見かけだけで選んだのでなおさら。

ロードはグラム単位での軽量化とプロが使っているといううたい文句で
全般的にパーツの価格が高めな感じがします。
貧脚な自分にはそこまでのものは全く必要ないのですけどね。
やあ、ブームってのは恐ろしい。

« 日々を楽しむ | トップページ | ルイス・カーンと篠原一男 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52664783

この記事へのトラックバック一覧です: 清算してみた:

« 日々を楽しむ | トップページ | ルイス・カーンと篠原一男 »