« 累-かさね- | トップページ | 凶暴なあいつ »

2013年5月 5日 (日)

王滝想定練リベンジ

夜から雨だという予報で前回行かなかった部分のみにしようかと思っていましたがRimg0114
飯能に着いてみれば空はピーカン。結局前回の分も走りました。

飯能の駅ではカメラを紛失するというトラブル。昨日の写真バックアップとってないし。
凹みながら駅員室に行ったらありました!紛失場所があいまいだっただけにラッキーです。

8:58飯能駅(116m)
トラブルでスタートが遅くなった分、飛ばしました。が、なんかこの日は脚が重かった。

9:50林道始点(321m)
クマ鈴をつけてスタート。かなり上の方まで舗装されています。
舗装路では主にリアはローから3枚目。ダートに入ってからは2枚目を使いました。

10:35駐車場(16分休憩、699m)
が、しょっぱなの上りからバテバテになってしまいました。
駐車場では当初休む予定はなかったのですが、たまらず道ばたに座り込みます。
腰は痛いは暑いは、下着やショーツがずれて気持ち悪いはで散々でした。

11:44渓流、林道分岐(7分休憩、821m)
一度休んで落ち着いてからはだいぶ楽になりました。標高で800mを越えた辺り。
ただ、ソロだと路面のガレやわずかな勾配などが気になって心が折れそうになります。
また単独だと下りで飛ばす気にもなかなかなれない。

12:34林道終点(849m)
この最後のパートは長く感じました。腰痛が再発したし。
結局2時間半強かかりましたが2年前に逆コースで2時間12分だったのでまあまあか。
前回あった崩落箇所は応急処置で通れるようにはなっていました。

12:36林道2起点(802m)
木材の伐採作業をしている地点を過ぎ、落ち着いたところで休憩を入れました。

12:39休憩9分(771m)
ここで行動食と飲料を取りつくし、あとあとにひびいてきます。

12:57林道分岐(577m)
ここまでの下りは唯一楽しめたパートでした。
激坂舗装路下りの分岐を過ぎると、なんと100mもの上り返しが待っていました。
勾配も結構あって路面は締め固まっておらず、すべるすべる。
で、体内にはエネルギーがもう残ってなく、脚を踏ん張るのもしんどい。

13:41林道2終点(304m)
上り返しのピークを過ぎると今までとは別方向のパノラマが広がります。
道は軽いアップダウンを繰り返してから、いきなり急勾配で下りだす。
路面も結構ガレているので、この林道は逆コースはお勧めできません。
ただ山深い感じが出てきたのは良かったかな。工事箇所1カ所あるので注意。

13:52ターニップで昼食(25分休憩、264m)
ターニップに来るのは実に5年ぶり。ぎりぎりランチタイムに間に合いました。
ここでやっとひと息、気分が随分楽になりました。やっぱり補給というのは大事。

15:11飯能駅(116m)
帰路は下り基調なのですが、飯能が近づいてくると緩い上りも入ってきます。
あれだけダートを走ったあとに1時間自走で移動というのはやっぱりしんどい。
家に帰着したのは5時過ぎとなりました。雨は結局降らず。

・走行距離:72.4km
・獲得標高差:1274m
・最高標高:928m

« 累-かさね- | トップページ | 凶暴なあいつ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52666999

この記事へのトラックバック一覧です: 王滝想定練リベンジ:

« 累-かさね- | トップページ | 凶暴なあいつ »