« 圧倒的な力量差 | トップページ | 経理 »

2013年5月15日 (水)

どこまで?

某MTBショップに伺って王滝に出ることを話したらいろいろアドバイスを頂きました。

王滝だけのためにタイヤサイドの厚いチューブレスタイヤ(アーデント)を履かせたり、
背負う荷物をなるべく減らしてフロントバッグを使う、など。
あとはサプリ系とか、脚がつったときに劇的に利く塗り薬とか。

そのどれもがストレスなく競技に集中できる有効なものだと思うのですが、
いかんせん先立つものが。

王滝のタイムに命かけてるっていうなら導入するでしょうが、
ぼくはとりあえず今回は様子見の42km完走狙い。
今後、どのくらい王滝に参戦していくかまだ見えない状態です。

また普段山サイをメインとしている者としては自転車を重くする方向は避けたい。
実際車体に荷物を着けるとパンク率が高まるのはツーリングをしていて感じています。
それにせっかく導入した完組ホイールのタイヤを重くするのは抵抗があります。

なので今回はとりあえずは基本、現状の山用装備で走ってみようかと思います。

« 圧倒的な力量差 | トップページ | 経理 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52667096

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで?:

« 圧倒的な力量差 | トップページ | 経理 »