« 三筋山より帰着 | トップページ | 同行者募集 魚野川水平歩道2013/8/10-11 »

2013年6月 9日 (日)

三筋山

予定表はこちらRimg0019

・河津駅 8:50
 時間に余裕をもたせるため品川-熱海間を新幹線としましたが、
 結果的には時間は余り、各駅停車でも日帰り可能なコースです。
 駅からは海も見ずにやや広めな道を北上。
 小さな十字路を右折すると激坂が始まります。
 それがおさまったあとも結構な勾配の坂が続き、
 たまらずヘルメットとグローブを外します。日が射していて暑い。
 鉢ノ山近辺になると勾配は一段落し、平坦に近くなります。
 この辺りまでは畑や民家あり。遠くに山が見えますが山頂はガスっている。
 ここですれ違った関電工のひとに呼び止められ、いろいろと聞かれます。
 迂回路は狭く、自転車を担がなければならないところがあるとのこと。
 いいですよ気をつけますと答えるも話は続き、どうも自転車で行ってほしくない様子。
 最終的には河津町役場に電話確認した旨を伝えると通してもらえました。

・ダート始点 9:50
 上佐ヶ野林道のダートに入ってから再度勾配はきつくなりますがさっきほどではない。
 路面が締まっていて上に登っても水量が豊富、緑が奇麗な点など、
 王滝と似たような印象を受けました。途中に通行規制あり。注意。
 ここで王滝で痛めた右腰の痛みが再発。試しに荷物を左右逆に持ってみてもダメ。
 課題が残りました。途中から工事音が聞こえました。いやな予感。

・林道ピーク 11:15
 旧登山道入口です。今は閉鎖され工事車両の通る迂回路に誘導されます。
 風力発電の工事はアプローチ道路の建設の真っ最中。土曜のこの日も工事していました。
 道路は未舗装で2車線程度の幅ですが、山がごっそり切り取られていて見るも無惨な姿。
 旧登山道のひっそりとしたシングルトラックとは全く別物です。
 で、迂回路というのもひどいもので、くりぬいた道路の縁の上の細いところを歩かせるというもの。
 もう雰囲気もなにもなく、観光者をなおざりにしているとしか思えません。
 展望台までの道のりの後半は旧登山道を通れますが林間のシングルトラックはいい感じ。
 ただ、下りでは木製の階段が設けられているので乗車率は落ちます。

・展望台 11:40 昼食休憩30分
 突如前方が明るく開かれ、小山を上ると三筋山が一望できます。ここが展望台。
 残念ながらガスが出ていてそのクリアな姿を拝むことはできませんでした。
 遠くに海らしきものも見える。が、近くの工事の音がうるさい。
 工事のない日曜に行かれることをお勧めします。
 カップラーメンを食べてまったりガイドブックを読んだりしていたらぽつぽつと雨が。
 ちょっと強くなってきたので雨具を着て撤収。が、雨は10分ほどで止みました。

 展望台から三筋山頂までが自分的にはこのルートのハイライトでした。
 一面緑のカヤト野原に高山植物っぽい低木。遠くに山。それとガス。
 見渡す限りの草原のなかに動物はぼくひとりだけ。最高に気持ちいい。
 こういうところに来たかったのです。これでひょっこり鹿とか顔を出したらなあ
 などと思っていたら、近くのすすき野からがさごそと音が。
 かなり大きな音の熊鈴を鳴らしながら進むも並走してくる。
 仕方なしに立ち止まると、重低音の足音を残して去っていきました。
 おそらくクマかイノシシ。登山道には動物の糞がそこかしこに落ちていました。
 この間は掘削はまだでも樹木の伐採は進んでいて、その関係で迂回路はありました。
 ただこれ、ロープを1本張っただけ。道はなく膝丈ほどの草をかき分けて進みました。

・三筋山頂 13:00 休憩35分
 山頂への最後の登りは担ぎ上げ。ようやく着いた山頂はガスで一面真っ白。展望はゼロ。
 時間はあったのでガスがはけるのを待ちます。大池方面にはやはり通行止めのロープが。

・パラグライダー発射場 13:40 ガスはけ待ち40分
 海方向が少し見えてきたように思ったので、細野高原方向へ30mほど下りてみると、
 絶景ポイントと呼ばれるところにパラグライダーのグループが待機していました。
 彼らと会話などしながら待つこと40分。ようやく麓が見えてきました。
 うーん、意外と海は遠かった。ダウン・トゥ・オーシャンというのは誇張かな。
 大池高原のあたりではがっつり工事しているのが見えました。やはり通れないのか。
 ここから細野高原方面に木の緩い階段を少し下ると、そこまで舗装路が上がってきています。
 草原のなかの細い道をダウンヒル。車も来ず気持ちよかったですがダートでなかったのが残念。

・伊豆稲取駅 14:55
 気づいたら伊豆急の線路を越していて国道135号に出ていました。
 少し走って伊豆稲取駅へ。ダイヤの関係で帰りは踊り子号で。
 品川まで2時間で着きました。その分交通費はかさみましたが。

« 三筋山より帰着 | トップページ | 同行者募集 魚野川水平歩道2013/8/10-11 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52667426

この記事へのトラックバック一覧です: 三筋山:

« 三筋山より帰着 | トップページ | 同行者募集 魚野川水平歩道2013/8/10-11 »