« 山へ還る | トップページ | 八王子往復 »

2013年6月 4日 (火)

登坂能力

実際ぼくの体力ではどれほどの登坂能力があるのか。
過去の登坂の1時間での獲得標高を書き出してみました。

・ロードバイク1時間程度:640-720m程度
・ロードバイク2時間程度:550-670m程度

これはヒルクライムのノンストップの場合で距離が長いほどタイムは落ちてきます。
終わったあとはいくら休んでもいいので全力を出し切ったケースです。

マウンテンバイクの場合はどうか。
武蔵五日市あたりの里山へのアプローチで任意の1時間を切り取ると

・マウンテンバイク舗装路休憩あり:350-460m程度
・マウンテンバイク未舗装路休憩あり:310-370m程度

ツーリングということもあり、休憩が多くなります。
頑張って登っても10分も休んでしまうと意味がなくなります。

9月の王滝では1時間を越える連続した登坂は最初だけですが、
基本、1時間に340-460mは登らなくてはなりません。
今回の42kmでは登坂で休憩なしで370-440m程度でした。

うーん、微妙。やはり少しは走り込んでおかないとまずい状態です。
グリーンラインとか行ってみようかな。
白石とか実はまだ行ったことないし。

« 山へ還る | トップページ | 八王子往復 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52667351

この記事へのトラックバック一覧です: 登坂能力:

« 山へ還る | トップページ | 八王子往復 »