« 登坂能力 | トップページ | 小屋においでよ! »

2013年6月 5日 (水)

八王子往復

3月に豊田往復をやって散々迷走したばかりなのですが、
その時の記憶があるから大丈夫と、また地図、GPSなしで遠征してきました。
今回の目的地は八王子。豊田のちょっと先なので何も問題ないと思っていましたが。

甲州街道から高速の入口を入っていくんだったなと、稲城大橋を渡ります。
ここからして既に間違い。正解は府中の石田大橋でした。
間違えたのはなんとなくわかったものの、とりあえず上流方面に向かいます。

と、南多摩駅の記憶にある景色が。橋を渡らず左折するとさらに懐かしの風景が。
ここは連光寺坂ではないか。何年ぶりだろう。ひとりで来たのは初めてです。
久しぶりのじわじわ来る上りをなんとかダンシングのみで楽しみました。
いや、やっぱりここはきつい。自販機で補給。

下るとここも懐かしの聖蹟桜ヶ丘交差点。団地巡りとかしたよなあ。
とりあえず先に進むも交差点で八王子は左折とある。
南下?それって大回りじゃないのかな、と思いつつも他に情報もないので従います。

これが野猿街道。結果的にこの道が八王子の中心部に至るのですが、
ぐねぐねと曲がりくねっていてまあわかりづらいこと。

野猿街道といえば野猿峠。中学の頃、自宅からいちばん近い峠としてここを知るも
訪ねたことはありませんでした。
果たして峠はあっさりしたものでした。連光寺坂の方が辛かったな。

で、無事八王子到着。帰路は甲州街道で考えていましたが、
浅川にぶつかってふと記憶がよみがえりました。たしかCRがあったはず。

最初は右岸、途中から左岸に移りなんとか川沿いを下っていくも、
随分蛇行していて一時北上したりしてちょっと心配になったり。
でも、なんとか多摩川との合流点まで到達するも、先に道がない。

多摩川CRは左岸にあり、そこへは川を渡らねばならないのですが橋がない。
仕方なしに石田大橋まで延々戻ってようやく見慣れた多摩川CRに。

ちょっとハンガーノック気味だったので、ワイズロード隣のセブンで補給して、
ワイズの店内を物色しながら栄養吸収を待ちます。
再出発したのはもう6時半。久々のナイトランが決定しました。

相変わらずの向かい風の多摩川CRをハンドルに身体をふせながらクリアし、
帰宅したのは7時半過ぎとなりました。やれやれ。行きも帰りも結局迷走でした。

で、何を見に行ったかというと、これ。

*坂本一成 住宅めぐり/八王子市夢美術館
 130630まで/月休/10:00-19:00/500円

回顧展みたいなものでした。
模型は新しいし、巨大建築写真タペストリー等、展示に力ははいっています。
しかしいかんせん、全体を通して見てどうにも興味を引かれない。
いい作品はあると思うのですが、作家としては魅力を感じません。
なんだろう。このひとには建築に対する執着心みたいなものが欠けているような気がしてなりません。

« 登坂能力 | トップページ | 小屋においでよ! »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52667363

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子往復:

« 登坂能力 | トップページ | 小屋においでよ! »