« ブログのバックアップ | トップページ | FCYCLEを卒業 »

2013年7月 3日 (水)

SHIBAURA HOUSE

妹島和世さんによる芝浦のオフィスとそれに伴う地域のオープンスペース及びレンタルスペース。Rimg0010_4
といっても前者より後者の方が面積が大きいという特殊なもの。

ワンフロアでの外部面積もかなり広く割かれ、内-外-内、床-階段-床というリズムが
小気味よく続き、入館者はどこまでも上っていきたい衝動に駆られるとても魅力的な建築。

今、2階部分で催されている展示は以下のもの

*3人のクライアントと3人の建築家-暮らしの時間、家の時間
 130713まで/日休/10:00-19:00(-17:00土)/無料

出展者は中山英之(o邸)、長谷川豪(経堂の住宅)、TNA(キリの家)。
基本的に設計上の施主とのコミュニケーションや家の住まわれ方を追うもの。

大きく分けるとある法則に則って設計し、あとはクライアントに放り投げたのが長谷川とTNA。
いろいろな仕掛けをつくって家とクライアントとの対話を促したのが中山で、
結果としてはやはり後者の方が面白く、現況が竣工写真を上回っています。

ただ前者が悪いというわけではなく、ぼくの手法はむしろこちらに近い。
長谷川とTNAはプレゼンの拙さで損をしているところもあると感じました。

« ブログのバックアップ | トップページ | FCYCLEを卒業 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52667971

この記事へのトラックバック一覧です: SHIBAURA HOUSE:

« ブログのバックアップ | トップページ | FCYCLEを卒業 »