« 魚野川水平歩道より帰着 | トップページ | 魚野川水平歩道2日め »

2013年8月12日 (月)

魚野川水平歩道1日め

長野原草津口11:50Rimg0149
最高気温が40度を越すところも出るという猛暑予報の日。
新宿の乗り換えで早くも汗がにじみ出てきました。
長野原草津口の標高は約600m。やはりこの程度の標高では暑かった。

道の駅六合12:40
道はアップダウンを繰り返しながら徐々に登る感じ。
とにかく水分補給をこまめにするようにして、ここで早くも20分休憩。
お土産にお菓子も買ったのですが、翌日の落車であえなく粉々に。

尻焼温泉13:30
この日は翌日に疲れを残さないように、無理のないペースで登ります。
が、このあたりから道は沢を離れ、本格的なヒルクライムが始まります。
たまらず15分ほど休憩。この日の食材が入った袋が肩に食い込みます。

しかしほとんど熱中症状態だった自分にはインナー-ローで踏むことすら辛く、
所によっては蛇行したり、眼を開けているのすらしんどくなったり。
データで見ると、この間4回も休憩を入れています。歩くのとさほど変わりないペース。

野反峠16:05
ピークは1500mと思っていましたがさらに50m登らされました。最後まで勾配はきつい。
が、ここでようやく広大な野反湖とご対面。そこまでの道が平凡だった分、救われました。
ただ薄くガスはかかっていて、湖面のレベルは小雨の影響か随分下がっていました。

野反湖キャンプ場16:35
チェックインが17:15までだったので湖を眺める余裕もなく焦って走りました。
受付で枕とシーツ、小さめの鍋とざるを借り、いちばん小さな薪を買いました。
バンガローは比較的、炊事場や管理棟と近く、助かりました。

建屋はかなりコンパクト。4人用ですが自転車を入れると2人でもきついかも。
経験のない竃による煮炊きが心配だったので、早速調理にかかります。
他の客で竃なんかを使っている人はいない。やっぱりガスが便利だし確実。

悪戦苦闘するも1リットルほど入れた鍋の水は一向に暖まる気配がない。
しびれを切らしてレトルトパウチのパスタの具を投入。パスタも入れてしまった。
が、おそらく水温80度くらいが限界で諦めました。具は問題ないもパスタはぼそぼそ。

その後湖畔を散策したあとコインシャワーへ。10分200円。シャンプー類は100円。
これでようやく体調の方は安定したようです。水が豊富にあるっていうのはいい。

« 魚野川水平歩道より帰着 | トップページ | 魚野川水平歩道2日め »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52849721

この記事へのトラックバック一覧です: 魚野川水平歩道1日め:

« 魚野川水平歩道より帰着 | トップページ | 魚野川水平歩道2日め »