« 魚野川水平歩道1日め | トップページ | 魚野川雑記 »

2013年8月12日 (月)

魚野川水平歩道2日め

朝2:30頃目覚め外を見ると前夜のガスは消え去り、満天の星空。Rimg0158
トイレまで往復する間、眺めていましたが天の川は確認するも流れ星には遭遇できず。

次に起きたのは4:30頃。てきぱきと寝具の片付けをして朝食の準備に。
昨晩惨敗したパスタのリトライでしたが、さすがに2度目はこつをつかんだのか、
昨日より少ない薪と着火材2つと新聞紙数枚という同条件であっという間に沸騰。やった!

野反湖キャンプ場5:35
とりあえず白砂山、堂岩山方面の登山口に入るもののルートに自信を持てないでいると
後方から2組のパーティーに抜かれました。あとの組とは地蔵峠で再会。

峠の手前で初落車。前方に飛ばされてお腹にまわってきたヒップバッグで着地。
お土産が損傷したのは前述の通り。パンク修理セットの箱も破損していました。
それとおそらくこのとき脱いだグローブをそのままにして紛失。気づいたのはだいぶ後でした。

地蔵峠7:00
地蔵峠を挿んだハンノキ沢、北沢はこの天候でも水量が多いので注意。
峠ではとりあえずルートが合っていたことに安堵し、地蔵様に手を合わせます。
ようやくこの頃から気力が回復し、写真を撮ることも多くなります。

北沢を越えてからの登りは長いです。野反湖を見下ろすわけですから1800mを越えました。
途中、水量の少ない左俣沢、イタドリ沢では迷いなく水補給。
沢の水を飲むことに抵抗がなくなってきている自分は野生化してきているような気もします。

乗れるところは乗ろうとするのですが、このあたりは千沢をはさんだトラバースで、
落葉の下にポケットがあり、ここで前輪を滑らせて落車した時はGPSが90度歪みました。
この時は本体が回転しただけだと思いましたが、後でブラケットが破損しているのを確認。

西大倉山9:30
ここからは「そんなに乗れない!」とweb上でブーイングの多い百二十曲がりの急降下。
倒木もかなり多いので、確かに80%はないなと思いますがコーナーがうまかったら
60-70%くらいは乗れそうな感じです。コンディションは悪くない。ぼくは50%前後でした。

渋沢ダム10:30
途中で1回休憩を入れて、久々に見る人工物であるダムに到着。
ここからが表題にある魚野川水平歩道です。延長8kmの等高線沿いの導水路巡視道。
断崖絶壁の途中にある危険な道、というイメージがありましたが特に上流では広く、快適。
ただ、沢があるたびに巻いていくのでなかなか前に進まない感じはあります。

程なくしてある第一トンネルは頭上に障害物かあるので注意。コウモリもいました。
通行禁止の馬ノ背トンネルは意外と早く、ルート中盤に出現しました。
ここはほぼ階段状の登山道を登ってクリアします。結構な高さあり。
下りた先にはベンチと甘いといわれる湧き水が。飲んでみましたが普通の味でした。

道は高度感を増して、徐々に荒れていきます。湧き水の上を通るところも多い。
で、だめ押しが大きな岩がゴロゴロ転がった土石流の跡。
ここのハシゴは見覚えがありましたが、まさか終盤になって出現するとは。要注意。

歩道の最後は切明に向かってつづら折れに下っていきます。
ここは急勾配だしコーナーにも段差があったりして乗車は無理。
でも乗れそうな直線は乗って1割くらい。全押しを決め込むと上達しないので。

切明12:55
下り終わって橋を渡り、林道を進むとやがて舗装路にぶつかり、ここが切明。
集落には下りずに右に上って国道405号に入ります。
途中、東秋山林道でショートカット?しますが基本はこの道で津南まで。

ここで念頭にあったのは、たしか津南14:54発くらいの湯沢駅行きのバス。
MTBだから巡航速度は出ないけど、間に合う可能性はある。
で、飛ばしました。暑かったですが補給は途中1回だけ。後半登り返しが少なかったのが幸い。

津南駅14:30
やった!間に合ったと思ったらバスはR117沿いの役場前から出るとのこと。急いで戻ります。
ようやくたどり着いたバス停で時刻表を見ると14:43発とあります。もう来るじゃん。
バスの形態もわからないのでとりあえず両輪を外してフレームだけ袋に入れた状態で乗車。
普通の乗り合いバスだったので、車内で車輪を袋に詰め込みます。

やれやれと一息ついたときに、後輪用のディスクパッドアダプターを紛失していることに気づく。
ばたばたしていたからなあ、仕方ないか。
越後湯沢駅でお土産を買い足して、6時前に帰着しました。
東京ではやはり猛暑で雷もすごかったらしい。今回もついていたかな。

« 魚野川水平歩道1日め | トップページ | 魚野川雑記 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52849736

この記事へのトラックバック一覧です: 魚野川水平歩道2日め:

« 魚野川水平歩道1日め | トップページ | 魚野川雑記 »