« 爪が剥がれた | トップページ | 海外の自転車旅 »

2013年8月17日 (土)

ひかり開通と膨大な作業

木曜日の午前10時半からADSLからひかり通信への変更工事でした。Rimg0182
それまでは暇を持て余してさえいましたが、いきなり膨大な作業が降ってきました。

ひかりケーブルは既存の電話管を通す予定だったのですが、
調べてみると電話管が途中で切れている模様。屋内配線部分には全く管なし。
仕方なく、床に近いコンセントの裏部分の外壁に穴を開けてケーブルを通すことに。
外回りのケーブルルーティングは綺麗にやってもらえました。さすがプロ。

工事が終わってから、まず機器の取扱説明書に目を通します。とりあえず電話はOK。
その後、各PCと無線との接続にかかります。Mac Book Airは勝手に拾って問題なし。
eMacはAir Macが使えるようになったのでEthernetと並行してつなげてみましたが、
Mac Book Airとの共有が混乱してうまくいかなくなったので、Air Macを切る。
大変だったのは連れ合いのdynabookでした。無線アダプターをあとづけしたものなので
ドライバを再インストールしたりしてみたものの、一向に拾ってくれない。
が、あるときふとアンダーバーのアイコンをクリックしてみたところ、それが無線のドライバでした。
はああ、windowsってこういう仕組みなのねと思いながらほっとしました。

ここで空腹に耐えかねて、biglobeの説明書を携えてスタバへ。メール設定などの予習。
帰宅して実習に入りますが、今回は割引の条件として電話の名義が連れ合いになっているのが面倒。
慣れぬwindowsのdynabookで操作していきます。
とりあえず家族である自分の分のメールアドレスを確保。HPも厳密には連れ合い名義なので
途中まではdynabookで操作。場所を確保したところでMacに移りデータの転送に入ります。
が、CyberDuckで何度トライしてもサーバから拒否されてしまいます。入力は4箇所くらいしかないのに。
苦し紛れにパスワードを変更したらあっさり通りました。打ち間違えてた?うーん。

HPのデータはあっという間に転送されましたが、見てみると写真が見られないページなどが幾つか。
これは翌日にスタバにこもって全動作チェックを行ってバグを潰しました。これも大変だった。

一方、Macのメーラーの方も設定がうまく行かず、変なデータを入れてしまって消せなくなったり。
絶望的気分になりましたが、ここはbiglobeのヘルプに助けられました。winなら自動でやってもらえるのですが。

で、このbiglobe。トップページに持ってきましたがなんというかセンスが無い。
やっぱりYahoo!の方が何倍もこなれているなとは思いました。ブログも@niftyに全く劣ります。
一応@niftyのデータを流し込んでみたのですが、途中で止まってしまいました。写真とカテゴリは拾ってもらえますが。

ただ絶望的だったのはそのテンプレートデザインで、とても@niftyから移そうとは思えませんでした。
なので、ブログに関しては現行のまま進めます。新HPはhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~studio-blank/です。
現行のHPは残るかもしれませんが、おそらく8月末で閉鎖になると思われます。
お手数ですがブックマークの変更をお願い致します。いや、それにしても疲れた。寝不足だし。

« 爪が剥がれた | トップページ | 海外の自転車旅 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/52909834

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり開通と膨大な作業:

« 爪が剥がれた | トップページ | 海外の自転車旅 »