« ブーム | トップページ | 本日の画像 »

2013年9月26日 (木)

MTBのディレイラーハンガー

王滝への輪行で曲げてしまったディレイラーハンガー。Rimg0049
これで3回めになります。

最初についていたものはあまり乗らなかったこともあり
2年ほどもちました。輪行回数は9回。
2つめのは7ヶ月。でも輪行回数は多く12回。
今回曲げたのは4ヶ月め、輪行わずか6回での寿命。

パーツ代金2625円と決して安くない上、取り寄せに時間もかかる。
これは2009年モデル専用なので、そろそろ保管期限を迎える可能性も。
パーツがなくなれば替えはききませんのでフレーム交換になります。

さらに今はもう26インチの製品自体がなくなりかけているので、
まるごと新車購入という選択肢しかなくなる未来はそう遠くないでしょう。

しかしなぜそんな簡単に曲がるのか。写真は輪行時の状態。
ディレイラーのプーリーケージが地面に対して垂直になっています。
この状態で車体を左に傾けてケージに車体重量10kgが乗ると
たしかにハンガーが曲がるくらいの力はかかりそうです。

輪行時のプーリーケージの角度を変える、
チェーンレストのようなものがあればいいのでしょうが。

« ブーム | トップページ | 本日の画像 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/53390050

この記事へのトラックバック一覧です: MTBのディレイラーハンガー:

« ブーム | トップページ | 本日の画像 »