« 美智子さまとブルーインパルス | トップページ | 山と命 »

2013年9月30日 (月)

クローズ前のさがみ湖へ

さがみ湖プレジャーフォレストのMTBパークが今月いっぱいでクローズするのでRimg0061
その前に走りに行きました。半年ぶり2度め。

行きは相模湖駅まで輪行。そこから自走でメインゲートへ。
チケット売り場でどうも園内循環バスがつかまらないようなので、ここからも自走。

パノラマロッジまで上ったところで、下るのがもったいなくそのままトレイルラインへ。
激坂を何とかクリアしてスタートするも、いきなりシングルトラックというのは怖い!
結果、へっぴり腰になり1本目は満足な走りはできませんでした。

グラウンドまで下りてから受付に。すると知った顔が。nさんでした。
土日とB.C.porterの手伝いに入っているとのこと。
お会いするのは1年半ぶりかな?今回の件の経緯などを伺いました。

ここからウェーブライン経由でショートダウンヒルコースまで。
皆さんがここをどう攻めていたのか見るのがこの日の主目的でしたがまずは1本。
しかし路面が半ウェット状態でとても攻めこむコンディションにありません。

ゆるゆると下ってからスタート地点まで戻ります。
ここでしばらく待っていると2組のMTBerが入って行きましたが、
いずれの組でも落車発生。ターンは端折っている人が多かった。

2本目を走ってから受付に戻り、今度は初めての搬送をお願いします。
一度、脚が完全に残った状態でトレイルライン上部を攻めてみたかった。

このトレイルライン2本目はその目的をほぼ達成し随所で飛べましたが、
最後の落差の大きいジャンプだけは勢いが足りず飛べませんでした。残念。
下りたところで一本橋をひと通りトライします。

ここで昼食休憩。といってもウィダーだったので食事自体はすぐ済みました。
ほぼ満足したので余力のあるこの段階でライドは終了することに。
nさんに挨拶して新しくできた園内温泉施設、うるりへ自走で移動します。

途中まではウェーブラインとXCラインを経由して走り納め。
温泉施設はゲートからそのまま上ったところにあり、階段を押してショートカット。

温泉は割引券を使っても950円と高めでしたが、設備は充実していました。
特に露天の寝湯などは初体験で面白かったです。食事もできます。

疲れをひと通り落としたところでゲートをくぐり相模湖駅方面へ戻ります。
駅前でお土産を買ってから国道20号を都心方面へ。
まだ行ったことのなかった大垂水峠を目指します。

この峠、もっと開けたイメージがありましたが意外とローカル色が残っている。
勾配は思った通りに緩く、フロントアウターでなんとかクリアできました。
が、夏場は日射がきつく辛いでしょう。

帰路は高尾山口駅から輪行しましたが、駅前は登山客でいっぱい。
やっぱり山ブームなのですね。MTBパークはクローズ前日の休日なのに、
思っていたほどは混んでいなかったのと対照的です。

« 美智子さまとブルーインパルス | トップページ | 山と命 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/53436683

この記事へのトラックバック一覧です: クローズ前のさがみ湖へ:

« 美智子さまとブルーインパルス | トップページ | 山と命 »