« 雨 | トップページ | 蟻鱒鳶ル »

2013年10月22日 (火)

暮らしのデザイン展’40th

東京ガスが主催するクローズドイベントに参加してきました。Rimg0203
通常はもっと小規模のようですが、40周年ということで建築家にも声がけあり。
ぼくはこの手の展示会はほとんどスルーしていますが、
記念品にコンランの腕時計贈呈というところに釣られてしまいました。

当日は5人単位のアテンドツアーになっていて、結構な来場者数。
1時間半の予定が2時間近くかかりました。これでも飛ばして見た方。

内容はこれからの家族像に合わせた建築提案、食文化に関する調査結果分析、
今年の住まいの環境デザインアワード、スマートハウスなどなど。
最後にはしっかり東京ガスの製品、エネファーム、ミストサウナ、床暖房、調理器具
といったものの説明、営業がついていました。

東京ガス、この千載一遇の機に囲い込みをかけてきているなあというのが印象。
たぶんハウスメーカーやデベロッパーに対してはもっと露骨な接待があるのでしょう。
震災を機に急速にしぼんだライバルのオール電化に巻き返しを挑んでいる。
問題になった停電時のエネファーム停止にも対策が進められているそうです。

そうなると極端な話、電気を引かなくても生活できるようになります。
原発再稼働反対派にとっては嬉しい商品となるでしょう。

1200円分の食事券ももらったので、パークタワーの地下で夕食をとってきました。
これとは別にカフェの無料券もあり。また行くか?

« 雨 | トップページ | 蟻鱒鳶ル »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/53682505

この記事へのトラックバック一覧です: 暮らしのデザイン展’40th:

« 雨 | トップページ | 蟻鱒鳶ル »