« 職能逆用 | トップページ | 好みと適性 »

2013年10月 3日 (木)

問題はなにか

昨日の続きです。
ではなにが根本的に問題なのか。

それは建築主に「中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」が
その内容も制定された趣旨も説明されていなかったからだと思います。

だから無抵抗に3階建てを前提にして要望を出し、設計が煮詰まった段階で文句を言われ
何を今更、私達の夢を壊そうとするの?!となるわけです。

今回はハウスメーカーによる設計施工です。
大手に含まれる会社かと思っていましたが、説明に来た営業マンがあまりに無知。

で、そのメーカーの事務所名でネット検索すると、平成21年と22年に、
都と国土交通省から懲戒処分を受けています。
特に国土交通省からの懲戒は派手で、人数を数えるのも面倒なほどです。

あー、こんなところに頼んじゃダメだよ。
こんな組織に説明責任を果たせと言っても無理でしょう。

« 職能逆用 | トップページ | 好みと適性 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/53475328

この記事へのトラックバック一覧です: 問題はなにか:

« 職能逆用 | トップページ | 好みと適性 »