« つる植物 | トップページ | MacBook Air用ディスプレイカラープロファイル »

2013年10月31日 (木)

MTBリアホイールメンテナンス

以前にMTBのフロントフォークとBBをメンテナンスしてもらったショップは
納期がなあなあだったり明細の説明が無かったりして、今ひとつ信頼できる感じではなかった。

その店で特に問題なかったから手を付けなかったと言われた前後ホイール。
が、シャフトを持って後輪ホイールを回してみるとゴリゴリという感触が伝わってきます。

不安になって別のショップに行って相談するも現物を見ないとわからないとのこと。
戻ってとりあえずスプロケットを外してみるとゴリゴリ感がなくなったものの
シャフトを両側から押さえつけると再発する。診てもらうと要パーツ交換だそうな。

この段階ではシールドベアリングを打ち直すだけくらいと安易に考えていましたが
ハブベアリングを交換しても症状は治まらないのでフリーのベアリング交換になると電話が。
うーん、費用はぐんとアップしますが仕方ないので了承しました。

が、翌日になってホイールがまだ保証期間内であることに気づき、
作業にストップをかけるも時すでに遅し、作業はほぼ終了していて部品は発注済。
まあこれで本当に治っていて週末に乗れれば文句はないのですが。

一応、ホイールのメーカーと日本の輸入代理店にはメールを打ってみました。
米国からの海外通販なので保証が効くかは微妙なところです。wiggleみたいにはいかない。
せめてパーツ代くらいはペイバックしてもらえると嬉しいのですが。

−−
ホイール修理戻ってきました。4つあるベアリングのひとつがアウト。
でも結局他の3つのベアリングも交換になり修理代金は1万円を超えました。
ま、腕は悪くない。速いし。この店を行きつけにするかなあ。

« つる植物 | トップページ | MacBook Air用ディスプレイカラープロファイル »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/53776684

この記事へのトラックバック一覧です: MTBリアホイールメンテナンス:

« つる植物 | トップページ | MacBook Air用ディスプレイカラープロファイル »