« Mac OS X Mavericks | トップページ | 大切なこと »

2013年10月25日 (金)

藤本壮介建築プロジェクト展

*藤本壮介建築プロジェクト展/GAギャラリー
 131104まで/無休/12:00−18:30/500円

言うまでもなく今、若手で筆頭格の建築家、藤本壮介。
世界で名だたる建築家が参加したサーペンタイン・パヴィリオンを
42歳という最年少で依頼されたことからも海外での評価の高さがわかります。

今回の展示のメインもこのパヴィリオンで、スタディ模型からかなり大きな完成模型まで。
40センチと80センチ角の細いグリッドを単位としたこの建築物は意外と複雑で
表と裏が反転しねじれたような円環が基本となっています。

ぼくはこれを次世代モクバンの延長線上にあるものと見ていましたが違う。
モクバンでもその空間把握能力に舌を巻きましたがその上を行っています。

ただ他の展示では国内でのプロジェクト3点、台湾、中国などのアジアのプロジェクト6点、
ヨーロッパや中東でのプロジェクト6点があるそうですが、進行中なのか止まったのか
わからないものが多い上、アイデアが似通ったものもあるので紛らわしい。

不思議に思ったのはともに実現したHouse Kとせとの森住宅。
切妻は東京アパートメントで採用して失敗したではないか。
なのになぜこだわる?なにの現出を期待しているのだろう?

SANAAが時々採用する細い列柱とともに自分には理解できないところです。

« Mac OS X Mavericks | トップページ | 大切なこと »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/53712469

この記事へのトラックバック一覧です: 藤本壮介建築プロジェクト展:

« Mac OS X Mavericks | トップページ | 大切なこと »