« サザエさんの東京物語 | トップページ | ルートラボ »

2013年12月 5日 (木)

スキーとMTB

一時期ブームだったMTBが廃れた理由が書かれたサイトがあります。Rimg0063
http://tamalpais.bikejournal.jp/?p=244

1990年代のブームの時はぼくは自転車から離れていたのでよくはわかりませんが
この記事ではスキーやスノボの凋落と共通点があると書かれています。
スキーなら中学3年から大学卒業まで毎年のように通っていたので理解できるかも。

曰くITが普及して費用がかさむようになり、コストのかかるレジャーはリストラされたらしい。
また、仲間で楽しむスポーツなので面子が減って廃れたとあります。

ぼくがスキーが好きだったのは自転車、オートバイと同じく速度への希求でしたが
ゲレンデというのはただだだっ広く、変化に乏しくつまらない。
コースも必然的にリフトのあるところに限られてしまいます。

高校の時にはクロスカントリースキーをやらされましたがこれもしんどいだけでした。
たぶん滑降競技のようなものに憧れがあったのだと思いますが自分のバランス感覚では無理です。
あとは書かれているようにひとりで出かけるレジャーではないので行く機会もなくなりました。

一方でスキーとMTBはぼくは随分と違うと感じています。
MTBはそれこそ好きなところにいけるし5感に訴えかけてくる情報量も多く飽きない。
なによりぼくはひとりでMTBで山に入っていく方が好きです。単独なら金もかからないし。

これがグループになると輪行で邪魔になるしハイカーへも威圧感を与えてしまいます。
この筆者はMTBブームが再来することを望んでいるようですが、
ぼくは山のマナーを守らない新規参入者は御免被りたい。ブームもいらない。

あとこの記事で気になったのはロードよりMTBの方が良心的な値付けだというところですが
今はロードはほとんどフレームはカーボンなのでMTBもカーボンのものを比較すると
恐らくMTBの方が高くなると思うのですが。

« サザエさんの東京物語 | トップページ | ルートラボ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/54151455

この記事へのトラックバック一覧です: スキーとMTB:

« サザエさんの東京物語 | トップページ | ルートラボ »