« トレーニング | トップページ | 里山いろいろ »

2013年12月 9日 (月)

お台場からスカイツリーへ

久々に連れ合いが丸一日の休みがとれたので、ロングデートに出かけました。Rimg0140
最初はお台場だけという話でしたが、それだとすぐ終わりそうなのでスカイツリーを追加。

9時ころ家を出てまずはゆりかもめでお台場海浜公園まで。
12:20発の浅草行きの水上バスのチケットをとるためでしたが10:30開店。
待つには時間があったのでその足で目的地のダイバーシティへ。

とりあえずホノルルコーヒーでコーヒークリームパンケーキとアサイースムージーをシェア。
最近流行りのパンケーキ、ボリュームはありましたがあっさりとしていてあっという間に食了。
それより、店内満席だったこともあってか出てくるまで30分以上ってかかりすぎ。

次は目的地のゆるキャランド。その名の通りゆるキャラグッズ専門店なのですが狭い!
当然品揃えも限られていて、今年のグランプリだったさのまるなど、
マイナーどころを求めないなら原宿のキディランドのほうが充実しています。

他の店をちょっとひやかして、前庭に出てガンダムをちら見したあと再度水上バス乗り場へ。
11:40くらいでしたがチケットは余裕で確保出来ました。
チケット売り場の屋内待合でまったり過ごします。

この水上バス、松本零士デザインによるヒミコというもの。
乗船扉は折り上げ式など、結構細部まで拘って作られています。
屋外デッキはありませんが半層下がった客室からは上も含めた全方向に視界が広がっている。

客席はなぜか窓際に集中して客室中央部は大きく空いていますが理由は不明。
乗客が多くなった時に椅子、テーブルが追加されるのでしょうか。
道中、メーテルと鉄郎の声でアナウンスあり。
この船で豊洲経由で浅草吾妻橋まで、トータルで1時間ちょっと。

吾妻橋からスカイツリーへは歩きます。この段階ではあまり人出がないように感じましたが外れ。
屋外エスカレータを4階まで上って展望デッキのチケット売り場に行くと整理券が。
それがなんと17時からチケットを購入できるというもの。まだ14時前なのに。
レストランを18時に予約しているので、整理券はパスして食事後にトライすることに。

時間はたんまりあいたので、とりあえず水族館に入ってみます。入場料2000円。
高いなあと思っていたら案の定、それに見合った内容ではありませんでした。
展示は2層分ですが半分は吹き抜けなので狭い。
展示の目玉は、クラゲ、大きいとは言いがたい大水槽とペンギン、オットセイ。

ペンギンとオットセイは柵越しに屋内の観客と同環境にありましたが、いいのか?
オットセイは狭いところに3頭もいるせいもあってかばてて横になっています。
ペンギンは水中を見られる水槽にしているのですが、餌を陸上で手で与えているせいか、
皆水中を全く泳がずにプカプカ浮いているだけ。結果的にほとんどのペンギンがメタボ。

他の実績ある水族館の事例をちゃんと研究したのか、疑問です。
今の状態を続けていたら遅かれ早かれ両者とも病気になってしまうのではなかろうか。

売店をひやかして一旦外に出たあと、東京ソラマチへ。
最近よくある都市型のショッピングモールですが馬鹿でかい上にすごい人、人、ひと。
すべてを見るのは不可能に近いので、事前に調べた店だけに的を絞って行くことに。

4階は各放送局によるキャラクターグッズ売り場。ロペやLINEグッズもあり興奮w。
ドクターXの致しませんTシャツや御意饅頭などいいかんじ。
ふなっしーグッズはもう本当にどこにでもある感じ。ブレイクしているなあ。

1階に降りると裏の方にムーミンハウスカフェ。小さい店ですがグッズも売っています。
ぼくらは包装に惹かれてニョロニョロのドーナツを購入。
でも本当は等身大のムーミンが座っているカフェに入りたかったかな。並んでいたけど。

8階のドームガーデンまで上がるとスカイツリーが綺麗に見上げられます。
1階下がった7階にはプラネタリウムがありましたがチケットは売り切れていました。残念。
さすがにここらへんで疲れたのでベンチで休憩。でも食事まで時間はまだある。

4階に戻ってカルビープラス。カルビーのお菓子の限定生産物や作りたてのポテチなどがあり、
ぼくらはポテチの上にチョコレートをかけ、アイスクリームをトッピングしたものと食べました。
なかなかの美味。高級かっぱせんべいなどもあり。

またベンチで休みを入れてから31階にあるレストランへ。
ここで既に東京タワーの展望台と同じ高さになるらしく、きれいな夜景が広がっています。

夕食はイタリアンのLA SORA SEED。電話予約では窓際でないと言われましたが、
窓際の一番奥のいい席に通してもらえました。窓の外にはライトアップされたツリーがどどんと。

メニューは廉価ながら品数は多く量はほどほどながら結構楽しめました。
ソースや調理法に凝るというよりは素材の味の組み合わせでつくっている感じ。
素材も一般的に言う高級食材ではないですが鮮度が高く、火の通りもいい。
プチフルールのお菓子に大根おろしを合わせるという冒険もあり(笑)。

レストランを出たのが19:40だったので20時までの整理券がとれると踏んで急ぎ
無事確保しましたが、待っていたのは入場券を買う気の遠くなるような長い行列。
夜景を狙うマニアは少ないだろうと思っていましたが、残念ながら外れました。

で、この行列が一向に進まないので一時は本気で撤退、出直しを考えました。
が、しばらく待つと列はいきなり動き出して人にもまれながら展望デッキへ。2000円。
ここも人が多く、人と人の隙間から外を眺めるような状態。

景観の方は夜景ということもあり、判別できたのは東京タワーと葛西の観覧車、ゲートブリッジくらい。
天候のせいか新宿の高層ビル群も見分けられませんでした。
考えるに、ここに上るなら快晴時の昼。富士山とか遠くの山々が見える時がベストでしょう。
近くを見る分には六本木ヒルズの展望台と何ら変わりありません。

それは1000円でさらに上った展望回廊でも同様。デッキと回廊では本当に違いが少ない。
ただまあ2層のらせん構造になっている回廊は建築体験としてはありかもしれません。

行きと帰りでは展望デッキのフロアが違います。動線は徹底して分けられている。
帰りのフロアには売店やガラス床などあり。後者は夜だったせいか怖くはなかった。

地上に戻ってきたのは21時ころ。東京ソラマチはもう閉店する時間でした。
地下鉄駅に向かう途中で抽選会場を発見したのでくじを2回引くも外れ、でティッシュw。
えー?2万円以上買い物して外れくじでティッシュって寂しくないか?まあいいけど。

帰宅してもろもろのことを済ましたら就寝は12時になりました。
やあ、楽しいながらもヘヴィなデートでした。

« トレーニング | トップページ | 里山いろいろ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/54196867

この記事へのトラックバック一覧です: お台場からスカイツリーへ:

« トレーニング | トップページ | 里山いろいろ »