« スキーとMTB | トップページ | 書店 »

2013年12月 6日 (金)

ルートラボ

eMacではSilverlightが入れられず、アップされたルートをGPXで落とすことしかできませんでしたが
MacBook Airではログをアップロードし、走行した各種数値を把握することができます。
何時にどこにいたかの他にも、区間の距離と高度差、平均勾配まで算出されます。

今回は初めてルートから作ってみましたが、道がデータ化されているようでとても簡単。
いろんなルートを描いて高低差など比較検討することもできます。
これがなければ今回、最初の2つのアップダウンを省くという発想もなかったでしょう。

まったく便利な時代になったものです。今やGPSなしのツーリングは考えられません。
地図を読むことがなくなり味気なさを感じる人もいるでしょうが、
あっているか間違っているかだけを判断すればいいのは効率的だしミスも少ない。

ただMAPに登山道が入っていないのは山サイプランニング上、厳しい。
ツーリングマップルにさえ記述はあるのに、それさえあればパーフェクトなんだけど。

« スキーとMTB | トップページ | 書店 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/54162204

この記事へのトラックバック一覧です: ルートラボ:

« スキーとMTB | トップページ | 書店 »