« 今年の自転車的買い物 | トップページ | スーパー林道 »

2013年12月 2日 (月)

御荷鉾スーパー林道

関東で規制なしに走れる数少ない林道です。建設当初はオールダートだったそうですがRimg0086
今は舗装化が進み今回走ったパートでは、ダート率35%というところでした。
総延長は67kmですが、西端の舗装路のアップダウンは省略し、49kmを走破しました。

始発電車を乗継ぎ、上州電鉄下仁田駅には8時半過ぎに到着。
途中、上州富岡駅舎の工事現場を車内から見ますが、ドミノシステムのように
白いスラブが細い鉄骨柱にて浮いています。レンガの工事はまだ途中ですが、
構造的な意味はあまりなさそうです。

9:00下仁田駅(258m)
駅前の土産物店でパンと飲料を補給して出発。途中の南牧の道の駅でも補給可能。
とにかく寒い。これは終日悩まされました。ウィンドブレーカを忘れたのは痛恨。
南牧の役場を左折し、最後の分岐を過ぎると壁のような激坂が立ちふさがります。
これ以降は林道終点まで人家はなし。補給ポイントもありません。

10:05林道合流(632m)
ツーリングマップルによるとこの地点からダートになっていますが舗装路でした。
なんだ、これならロードでもOKじゃんと思ったらしばらく経ってダートに。
最初はダートを楽しんでいましたがだんだんと勾配がきつくなりそれどころではなくなる。

11:20第1ピーク(1135m)
ここからは舗装路に。塩之沢峠を過ぎてからは2車線に変わります。必要ないと思うけど。
南側の景色が開けていて気持ちいい。勾配もだいぶ緩くなります。

12:20八倉峠(1278m)
グネグネと曲がった道を進むとだんだんと道幅が狭くなり、ここから再度ダートに。
峠のすぐ先で崩落が起きていて迂回路が作られています。ここから北東方向は絶景。(写真)

13:00杖植峠ピーク(1471m)
ダートを2度ほど登るとこのコースの最高地点に到着。昼食休憩。ラーメンを作って食べます。
ここらから熊出没注意の看板が出てきます。笹が深く、たしかに出そうな雰囲気なので熊鈴装着。

13:25再スタート
少し進むとダートのダウンヒルが始まります。思ったより長いこと楽しめました。
ロードだとやっぱりちょっときついかも。

13:55塩沢峠(1076m)
ここからあとは舗装路です。樹木は落葉していて南北とも雄大な景色が望めます。
多分紅葉の頃が最も見頃かと。今回はオフシーズンなのか交通量もほとんどなし。
基本下り基調ですが、登り返しが5つほどあり、勾配は緩いですがひとつひとつが長い。

14:45林道終点(456m)
少し戻って、鬼石への近道となる激坂を下ります。下りきったところで休憩。
人家や交通量が復活してほっとします。今回は舗装路が多かったのでぼくでも余裕を持って
走破できましたが、あれがフルダートだったらメンタル的にもきつかったかも。

15:20白寿の湯(129m)
身体が冷えきっていたので予定通り温泉に入ります。お湯は茶色く成分が濃い感じ。
露天はぬるく、内風呂は熱い。ジェットバスはなし。食事も取りました。
人気メニューという豚の角煮定食を頼みますが、1380円と結構なお値段。
しかし出てきたものはそれ見合う美味しさ、量でした。うどんやデザートまでついてきました。

16:45再スタート
土産物を買ってスタート。ちょうど夕暮れで途中からナイトランになりました。
地味な登り返しあり。

17:10児玉駅(93m)
今回はじめて八高線で帰ってみました。高麗川まではディーゼルワンマン2両のローカル線。
高麗川以降は普通の通勤電車でした。時間的には高崎線とさほど差はなく、
飯能から帰るときも使えると思いました。

・走行距離:81.0km
・獲得標高差:1686m
・最高標高:1480m

« 今年の自転車的買い物 | トップページ | スーパー林道 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ayakoさん、こんにちは。
はい、とても。
でもたしか12月10日から冬季閉鎖と書いてありましたから、
この景色が望める機会は少ないかもしれません。

寒そうですが、いい景色ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/54120206

この記事へのトラックバック一覧です: 御荷鉾スーパー林道:

« 今年の自転車的買い物 | トップページ | スーパー林道 »