« ハンドメイドバイシクル展2014 | トップページ | 泥汚れとサビ »

2014年1月27日 (月)

長瀞カスタマイズツアー

GIRAFFEの高津さんのお声がけにより、長瀞BlssのMTBカスタマイズツアーに参加してきました。Rimg0104
Blssは元ダウンヒル選手である岩瀬さんのガイドによるMTBツアーを企画する会社です。
http://www.blss.cc

長瀞は意外とアクセスが悪く、東武東上線経由で3時間近くかかりました。
途中でお腹が空いたので、寄居の駅で天ぷらそばを食す。外はまだ寒い。
Blssは駅から近く歩いて行けます。この日の参加者5名でしたが最初に到着。

屋内でお茶を頂いているとGIRAFFE車組が到着。高津さんはお子様連れ。
申込書の記入などしばしの歓談のあと、ワンボックスカーに自転車を積んで出発。

山頂からガイドを先頭にシングルトラックを下ります。上りは勢いでクリアできる程度。
基本的にはクローズドのコースで山地図にも載っていません。Blssが地権者と交渉、整備してます。
下り終わったら自転車を車に積んでまた頂上まで搬送します。

ぼくは下りに特化したライドは昨年の富士見に次いで2回め。
岩瀬さんは難なく走りますが、いやこれが結構な速度。富士見にはない岩が露出している
ような場面でも減速やコースどりすることなく、そのまま突っ込んでいきます。
普段のトレイルではまずできない走りを体験しました。

コースはショートとロングの2種類。落差はそれぞれ270m、350m程度。
前者が初級者、後者が中級者向けで、途中までは同じコースで中盤から分岐します。
結局午前はショートを3本、午後はロング2本にショート1本走りました。

ロングは難所が2箇所あり、急勾配の岩場と木の根が張った路面です。
前者は無難にクリア出来ましたが、後者では1回落車。怖かったです。
急勾配+ドロップオフというのはクリアされた方もいましたが、ぼくには無理で脇に避けました。

昼は一度オフィスに戻ってから長瀞の街へ。そばのお店で肉汁うどんなるものを食す。
付け合せで出てきた玉子焼きも含め、肉もボリュームあり美味しかったです。
オフィスへの帰路で名物という豆屋さんでお土産を買う。

終了したのは4時で、トータルすると1780m下ったことになります。
いやいやお疲れ様でした。クローズドなトレイルを爆走するというのは貴重な体験でした。
もちろん参加費は支払うのですが、あの額では赤字なのではないかしら。

帰路はまた東上線に乗るのがうんざりしていたので秩父まで15kmほど自走。
そこから西武池袋線で輪行しました。本当は秩父で食事を摂るつもりだったのですが、
わらじカツ丼の安田屋、豚みそ丼の野さかともに閉店していて断念した次第。

« ハンドメイドバイシクル展2014 | トップページ | 泥汚れとサビ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/54759229

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞カスタマイズツアー:

« ハンドメイドバイシクル展2014 | トップページ | 泥汚れとサビ »