« 白の立場 | トップページ | MTBウェア »

2014年2月 3日 (月)

塗装概算見積もり

MTBフレームを塗装するにあたり、幾つかのショップをピックアップしました。

・A社:自転車ショップのHPにリンクあり。主にスチールフレームを手がける。
・B社:自転車ショップお抱えの職人さん。スチールフレームに手描きロゴが多い。
・C社:ネットで検索。ロードバイクカスタマイズBOOKという本で取り上げられていた。
・D社:ネットで検索。価格帯の異なる4つのコースを設けている。
・E社:ネットで検索。カーボンフレームの補修が本職。塗装は最近開始された。
・F社:自転車ショップで名前を聞く。多くのショップと提携している模様。
・G社:ネットで検索。A社と連絡が取れないので追加。

まず業務集中につき自転車塗装の受付をやめているD社と、多忙につきメール対応を
行っていないF社は除外。D社のHPは詳細な情報があり役に立ちました。

他の4社に概算見積もりを依頼。早速反応があったのはE社でしたがこれは質疑でした。
結局出てきたのは一番遅く、他を引き離しての最高値。明細も一切ありません。

次に来たのはC社。詳細明細があるも、手がかかっているせいか全体に高め。
B社には画像を送りませんでしたがC社とほぼ同額。明細あり。
A社が他を引き離しての最安値でした。メールの内容を見る限りでは心配なさそう。

C社が高めなのは現状の塗装をすべて手で剥離するからかもしれません。
ぼくはこの点ではカーボン層へのダメージが心配なので、
塗料分多少重くなっても表面の段差をなくす部分剥離でもいいと思っています。

が、A社との連絡がとれなくなっている間、C社との質疑応答にて、
ヌードカーボンに挑戦するのもありかと思い始めていました。

と、今朝ようやくA社との連絡がつきました。G社の簡単な見積もアップ。
結果、G社が一番安くなりましたが、とりあえずA社と面談をしてきます。
4月までの納品希望ですが、はてさてどうなりますやら。

« 白の立場 | トップページ | MTBウェア »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/54841275

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装概算見積もり:

« 白の立場 | トップページ | MTBウェア »