« フロントフォークステッカー試作 | トップページ | 摩天楼 »

2014年2月27日 (木)

雪かきボランティア

MTBerで檜原村在住のjinkenさんの呼びかけ、マイミクのtさんのお誘いにより、Rimg0024
奥多摩、湯久保集落の雪かきボランティアに参加してきました。

武蔵五日市駅からjinkenさんによる車でピックアップ。このあたりはまだ雪は少ない。
払沢の滝で他の参加メンバーと合流。結局総勢16名の大所帯となりました。

湯久保の集落は川沿いの道路から急勾配の道を随分登った山の上。
だいぶ溶けたそうですが、所によって腰の高さほどの雪がまだ残されていました。

11時位から作業を始め昼食休憩をはさみ3時頃まで大きく4箇所で作業をしました。
重機の入れない生活道を郵便配達のバイクが通れるくらいの道幅を確保するのですが、
既に雪面は固く踏み固められていて体力と根気が必要となりました。

午前中は四角いスコップで開通した道を綺麗に整えていく作業に入りましたが
これは面白く無く、午後一でスコップの柄を折ってしまったのを機に三角の
鋼製スコップに持ち替え、道を切り開き路面に達するまで掘る作業にスイッチしました。

え?これ全部かくの?というような道ばかりでしたが15名という数の強さで
あっという間にクリアされていくのを見るのは気持ちのいいものでしたが
やはり体力的にはきついものがあり、今朝から足と腰に筋肉痛が出ています。

しかし困っている人を直接手助けするという経験はなかなかできる機会はありません。
たまたま自力で雪かきしていたおばあちゃんと遭遇し急遽手伝いに入り感謝される場面も。

地元の方からはけんちん汁、ポトフ、パンケーキやコーヒーなど振る舞っていただきました。
どれもとても美味しかったです。ごちそうさまでした。

個人的にはいつも走らせてもらっている山の方々に恩返しできたし、
また、結局足を運ぶことのなかった東日本大震災の被災地ボランティアの
何分の一にしかならなかったかもしれませんが、
参加することで胸のつかえが少し和らいだ感じがしました。

参加の皆様、お疲れ様でした!

« フロントフォークステッカー試作 | トップページ | 摩天楼 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/55154178

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かきボランティア:

« フロントフォークステッカー試作 | トップページ | 摩天楼 »