« 里山復帰 | トップページ | 建築の性能 »

2014年3月 8日 (土)

ゴースト

最近巷を賑わしているゴーストライターさん。Mamorusamuragochi
引き受けた彼にはプライドがあった。この程度の仕事など誰にでもできる。
だから自分の名前が出なくても納得していた。それがために共犯関係が成立してしまった。

似たような話はたくさんあるのでしょう。設計事務所だって全部先生が決めているわけではない。
そこには優秀なスタッフがいて、でも彼が独立して必ずしも成功しないところがミソ。

さて自分の名前を出して高い目標に向かうものの、
それは自分で問題設定して自ら解いていくような困難な道です。
作曲も文筆も同じようなものでしょう。

大衆をだますのは簡単なのです。彼らは専門家ではないし基礎知識から不足している。
じゃあみんな騙す方へ行くかというとそれはプライドが許さない。面倒くさいですね。

わかってもらいたいという気持ちと簡単にわかってほしくないという気持ちのダブルバインド。
いわばハリネズミの法則です。

プライドはほどほどに、俗な部分が大きくないとクリエイターは成功しないのかもしれません。

« 里山復帰 | トップページ | 建築の性能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/55280569

この記事へのトラックバック一覧です: ゴースト:

« 里山復帰 | トップページ | 建築の性能 »