« ハイレッド・センター:直接行動の軌跡展 | トップページ | ボトルケージ移設 »

2014年3月18日 (火)

久々の落車

昨日の昼、表参道の裏道をミニベロで下っていて、道なりに右に曲がったところでE58699e79c9f11
不意に自転車後方に投げ出され、右ひざ、肘、腰で着地、少し滑走して止まりました。

落車だなというのはわかりましたが原因はわからず、後ろを振り返ってみると
2、3m先に黒い物体が道路を横切っていました。恐らく仮設電線の保護カバー。
高さにすれば10センチもない半円形断面のゴムですが20インチのミニベロには十分な障害物。

写真は恐らく同じもの。車や歩行者にはOKでも2輪車には問題ありありです。

前方に転がった自転車は無傷でしたが、ジーンズとジャケットの膝肘に穴が開きました。
それと腰部はジーンズ生地を介して擦り傷を起こしていました。頭を打たなかったのは幸い。
山道での落車は茶飯事ですが、舗装路の落車って何年ぶりだろう。

ジャケットの傷は補修シートで目立たなくはなりましたがドライクリーニングはできなくなりました。
うーん、悲しい。このジャケットの傷に対する精神的ダメージが一番大きかった。

« ハイレッド・センター:直接行動の軌跡展 | トップページ | ボトルケージ移設 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/55413304

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の落車:

« ハイレッド・センター:直接行動の軌跡展 | トップページ | ボトルケージ移設 »