« 王滝装備チェック | トップページ | 即興演奏 »

2014年3月25日 (火)

美女と建築家

イケメンの建築家というのは意外といないものですが、奥様は美人である確率は高い。

建築界の特に20代の若者が来るような場には驚くような美人がたくさんいたりします。
彼女らは建築を学ぶものの建築家になるつもりはなく建築家を捕まえにきています。

建築家といえばクライアントが何千万や億単位の金を差し出して曰く
これで先生の作品をつくってください、なんていう幻想がある強い男の象徴です。

幻想、そうそれはもう既に幻想となっていて、クライアントは金を出す分口も出すし
長らくの不況からお金のかかる公共建築は攻撃の対象にすらなっています。

学生相手に先生と持ち上げられているプロフェッサーアーキテクトなるものもいますが
今や仕事が激減し賞賛の目で見られるような作品は生み出せないし、
そもそも学校の先生のクライアントは学生なのです。そこに気づかれると偉ぶってもいられない。

そしてなにより設計監理という作業は果てしなく地道なものなのです。
土日が潰れるのは当たり前。締め切り前には何日も事務所に泊まりこんでの作図作業。

夫婦で設計事務所を営んでいる人以外は女性建築家の未婚率は高く、子供なんてとても産めない。
前出の美女たちはここで躓く。で、戦法を変えるわけです。

男の方もちゃらいイケメンはこの段階で消えていきます。
個人的には現役のイケメン建築家というと川辺直哉さんくらいではなかろうか。
雰囲気イケメン(笑)はまあいるにはいますが。

あ、でもHPを拝見すると川辺さんちょっと劣化してきているかも。

« 王滝装備チェック | トップページ | 即興演奏 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/55509798

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と建築家:

« 王滝装備チェック | トップページ | 即興演奏 »