« 女性化? | トップページ | ネーミングセンス »

2014年4月23日 (水)

MTBタイヤ、チューブ交換

実に3年以上使っていたMTBのタイヤに限界が来たようで、チューブとともに交換しました。Dscn9537
ここまでもったのは、舗装路をあまり走らなかったり空気圧が低かったことにもよるでしょう。
最後はタイヤサイドにひし形に亀裂が浮いてきてしまいましたが、チューブはまだ使えそう。

交換したのは以前のと同じ、シュワルベのレーシングラルフです。チューブも同じ。
なんといっても軽いし、パンクも殆どなかったので不満はありませんでした。

今は同型でも繊維やコンパウンドの種別などで幾つかのラインナップがあるのですが、
最も安いパフォーマンスラインを選択。以前のものより40gほど重いほかグリップが弱いらしい。

グリップに関して言えば前のタイヤでノブが半分くらいになっても問題なかったのでまあいいか。
良質なコンパウンドほど劣化、消耗が激しそうなのでとりあえず安いので試してみます。
MTBのタイヤは高いしね。

装着してみると以前のものより細めに見えます。
恐らく使っているうちにタイヤの繊維が徐々に伸びていくのでしょうね。

« 女性化? | トップページ | ネーミングセンス »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/55896239

この記事へのトラックバック一覧です: MTBタイヤ、チューブ交換:

« 女性化? | トップページ | ネーミングセンス »